アンコールワット6日目 カフェモイモイ~帰国

スポンサーリンク

いよいよ今日は最終日。

夜のフライトで帰国。

あっという間でびっくり。

いつも思うのだが、なぜ旅はあっという間なんだろう?




あさブラブラしていたら、

結婚式に遭遇。






日本語の上手なお姉さんがいて、

いろいろ教えてくれる。


結婚式はだいたい2日から3日間行われる。

お金持ちは3日。

今日の人は、生活が苦しいから2日だけ。

自分は日本語をもっと勉強して、

ガイドになりたいそうです。



式にいた子供たち。


地元の結婚式を一度見てみたかったので、

ラッキーでした。


その後ホテルに戻り、荷造り。

チェックアウトは12時。

レイトチェックアウトをお願いするが、

満室ということで、

あっさり断わられる。


でもプールとシャワー室はチェックアウト後も使っていいので、

とても助かる。



しばらく泳いだ後、カフェモイモイへ。

このカフェは日本人経営。




氷もミネラルウォーター。

生野菜を洗うのも、ミネラルウォーとーという徹底ぶり。

完全に日本人観光客を意識している。

衛生的に優位であることが、まだまだ競争力になるってこと。





でもこの日は日本人はいない。

お客さんも僕らだけ。


そして日本語も通じない。

日本人観光客向けのビジネスは、日本人が来ないシーズンをどうするかだと、

改めて思う。




でもそれはそれで、すてきなガーデンカフェ。





青マンゴーのサラダ。

クメール料理と言えば、これ?





そしてクメール定食。

何品かのクメールおかずがついてくる。

この定食という発想は、日本人好み。

たしかにいろんなおかずをちょこっとづつ食べたい。


他の店では、こんな定食はなかったと思う。





これは…。

スイカの上に、魚フレークがのっている。

魚フレークは塩味。

この魚フレークはおいしい。

もちろんスイカもスイカ。

でもそれを合わせて食べると、

なんだか不思議な味。


しかもこれはおかずだから、

これにご飯で食べる。


う~ん。微妙?




隣にはこんな店が。

アンコールクッキーの大ヒットで、

二匹目のドジョウ狙いか?




こんな風に焼いている。

これは店の前だからパフォーマンスだろうけど。

日本人経営ということで、

おみやげ市場は熱い。

ちなみにここのお菓子は空港の免税エリアで売っている。

アンコールクッキーと並んで大きく場所展開。

日本人団体客が買いこんでいた。

確かに他に買うものはない。



そしてホテルに帰り、

もうひと泳ぎして、

18時にタクシーで空港へ。

あっという間の暑い暑いシェムリアップ。


12年前に来るはずだったところに、

子供と来ることができてよかった。


それにしても久しぶりの東南アジア。

感が戻ったところもあり、

鈍ったままのところもあり。

バイクの排気ガスの臭いだけは、今も昔も変わらない。

あの臭いは東南アジア。





乗り継ぎのハノイ空港で、

フォーを食べる。

ベトナムにも行きたくなってきた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする