アンコールワット5日目 プノンパケンからの夕陽は見れず

スポンサーリンク

滞在五日目は、

またまた休憩の日。

子供がいるので、こんなもんだね。


午前中は部屋でまったりして、

昼前にトゥクトゥクで市場へ行く。






プサルーという、

地元専用の市場。

広い上に、いろんなものを売っている。







真中あたりは金細工。

市場内だけど、平気でバイク通るし。













トンレサップ湖の魚も多い。

アジアの市場は活気があって大好き。

ここは臭いもすごい。

暑い、臭い、人が多い、地面が湿っている。

バイクが通りまくる。


そしてまたホテルに帰り、

しばらくプールで遊んだ後、

プノンパケンに夕日を見に行こうということになる。


トゥクトゥクをチャーターして出かけたのだが、

途中で猛烈な腹痛と便意が!


危うくジャングルに肥やしをあげる羽目になるところだった。

なんとかトイレに駆け込んだけど。


でもお腹が痛くて、しばらくトイレから出られない。

プノンパケンにはトイレがない上に、

夕日スポットまで山道を20分くらい歩くそうなので、

プノンパケンからの夕日を断念。

アンコールワットからの夕日に切り替える。





お腹痛いので、

トゥクトゥクに寝そべりながら移動。

ドライバーさんは心配してくれている。

カンボジアの人はいい人だな~。





アンコールワットのトイレの前に牛が…。

これはこれでいい風景。











そして陽が落ちる。

向きの関係で、アンコールワットに陽が落ちるわけではないけど、

ジャングルの夕日もいい。



























プノインパケンからの夕日は見れなかったけど、

空の色がとってもきれいで感動的。

結局、朝日、夕日ともにアンコールワットだった。


くれぐれも食べるものには気をつけよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする