高雄 空港の行き帰りだけではもったいない 小港はローカル度抜群 旅情あふれる夜市もあり そして台湾の宿の問題点

スポンサーリンク

2019年 12月31日


大晦日ではありますが、
宿を変えようと思います。
というのも、旧暦のお正月がメインの高雄といえども
12月31日と1月1日は休日になるらしく、
12月31日の宿が空いていません。
空いていてもバカバカしくなるくらい高いです。

高雄に限らず台湾では週末や祝前日は
宿の値段が高くなります。
日本と同じで1.5倍~2倍くらい高くなります。
その分平日は安くなりますので
トータルでは安いと思いますが、
なんとなく長く台湾にいようと思うと、
週末を挟むのは気が重いですね。


節約派が台湾を旅行するときの宿の問題点は
大きく3つあります。

1、 安宿は週末に高くなる。
2、 安宿はラブホ兼用になっていることもある。
3、 安宿のダブルベットは2人で寝るには狭い。

これらを回避するためには、

1、 週末でもあまり値上がりしない、マイナーな街に避難する。
または、もともとが高い宿はそこまで割増しにならないので、
週末だけは少し良いところに泊まる。
2、 台湾の若者や女性が利用するようなホステルやゲストハウスを
利用する。あきらかに観光地にある観光用の宿にする。
3、4人一部屋の場合、ダブル2台よりも2段ベッド2組の部屋を選び、
  一人一ベッドを確保する。
などが考えられます。


というわけで高雄のど真ん中、六合夜市を見下ろす
六合宿旅店から、高雄空港のある小港に移動です。
とはいえ小港は高雄市ですので、市内の移動です。
一泊だけして次の日には高雄空港から関空に飛ぶ予定です。


宿から最寄駅の美麗島站までは徒歩1分です。
この宿は本当に便利なところにあります。
美麗島站から小港站までは地下鉄で一本です。
小港站は終点になります。
地下駅なので地上に上がります。

小港 (640x350)


地上は特に何もない道端ですが、google map などをたよりに
路地に入っていきます。


IMG_2717 (640x480)

IMG_2718 (640x480)


漢民路を超えたあたりから、市場街になっています。

IMG_2720 (640x480)

IMG_2721 (640x480)


食材の他に、出来合いの惣菜やご飯も売っているので、
夕市も兼ねているような感じですね。
同じ高雄市といえども、この小港あたりは郊外なので
住宅地になっているのか、中心部にはない活気があります。
中心部は観光客は多いですが、
ローカルな活気というのはいま一つです。
その点この小港は市場に活気があって、
中国本土や東南アジアを旅しているようなワクワク感があります。
観光客もほとんどいないところがいいですね。

IMG_2725 (640x480)

IMG_2726 (640x480)


市場街を抜けるとちょっとした食堂街になっています。
店を構えた食堂から屋台まであって、
夜もなかなか活気があります。
このあたりで夕食を食べるのがいい感じです。


IMG_2728 (640x480)

IMG_2727 (640x480)


適当に入った店で適当なものを頼みました。
魚の切り身が入ったスープや麺がありました。
そういえば小港は漁港でもあるので、
魚が特産なのかもしれません。
下調べもなく、その場で適当に入ることが多いので、
真偽のほどはわかりません。

IMG_2736 (640x480)

IMG_2724 (640x480)


宏平路に出て東に少し行くと、
本日の宿、河堤国際商旅になります。
英語ではリバーサイドホテルとなっています。
このあたりではわりと大きめで、まだ新しいのかきれいです。
高雄空港までの送迎バスもあり、
空港利用の前後にいいかと思います。

IMG_2738 (640x480)

IMG_2739 (640x480)


ブッフェスタイルの朝食付きです。
Booking.comでも扱っていて、
12月31日でもそこまで高くなっていなかったので
ここにしました。

IMG_2722 (640x480)

IMG_2723 (640x480)


あいかわらずダブルベッドが小さいので、
4人で寝るにはつらいですが、
そこそこ高いのと、空港利用者が多いので
ラブホ感はありません。

IMG_2732 (640x480)

IMG_2733 (640x480)


河堤国際商旅から南に歩いていくと、
漢民夜市という非常にローカルな夜市があります。
規模は小さいですが、
ローカル度は六合夜市などに比べると半端なく高いです。
利用者はほぼ100パーセント地元の人です。
休前日なのか家族で鍋物とか食べてます。

IMG_2730 (640x480)

IMG_2731 (640x480)


屋外のカラオケ屋もあったりして、
ここはタイのナイトマーケット?と思わせるような夜市です。
台湾最後の夜を飾るにふさわしい、
旅情たっぷりの場所ではないでしょうか。

IMG_2734 (640x480)

IMG_2735 (640x480)


漢民夜市からの帰り道、
面白い光景に出合いました。
台湾式ごみの収集です。

日本ではごみは家の前か集積所に出しておいて、
収集車が集めにやってきます。
台湾ではごみ収集車がやってくると、
ごみを持った人がどんどん集まってきて、
自分で収集車の中に投げ込んでいきます。

ごみ収集車が流す音楽が聞こえてくると、
家からわらわらとごみを持って出てくることもありますし、
あらかじめ道端にごみを持って待っている場合もあります。
そしてごみ収集車の姿が見えると
我先に駆け寄って行って、後方の収集口に
ごみを放り込んでいくのです。
そして何事もなかったかのようにまた散開していきます。

人が集まっているので、最初は何かのイベント?
と思いましたが、実は毎日繰り広げられる
ごみ出しの光景でした。

IMG_2744 (640x480)


さて、そろそろ日本に帰る時間です。

2020年1月1日。

お正月ではありますが、スクートの高雄~関空便で帰ります。

IMG_2742 (640x480)

IMG_2743 (640x480)


高雄空港は小さいので空港内で時間をつぶそうとすると
ヒマかもしれませんが、
外に出ると公園がありますので、
最後に南国の空気を浴びてくるのもいいかと思います。


IMG_2745 (640x480)


それではまた、
もしも次回がありましたらお会いしましょう!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする