メーソート 国境の街でプールに浸かり、リゾート気分 ミャンマーには行かないけど

2017年 8月20日


ナコンサワンからミャンマー国境の街、
メーソートに向かいます。
理由は特にありません。
ミャンマーに行くわけでもありません。
なんとなくノリで行ってみます。


メーソートに何があるかもよくわかりません。
基本的にはミャンマーに行ったり、
帰ってきたりする人が通過するだけの街のようです。


でもいってみてびっくりです。
メーソートの街には、
ミャンマーが溢れていました。


IMG_7843 (860x860)


ナコンサワンのバスターミナルまでは、
黄色ソンテウが走っています。
距離的には街中から歩いて行けそうなんですが、
交通量の多いバカ広い道路を横切ることができないので、
実質ソンテウでしか行くことができません。


メーソートまでの直通バスもあるようですが、
途中の街タークまでのロットトゥーの方が
本数が多いので、そちらに乗るのが便利そうです。
タークまでは約3時間です。


タークのバスターミナルに着くと、
メーソート行のロットトゥーが待っています。
乗り換えてすぐに出発。
けっこうな山の中を走って、2時間でメーソートに到着です。
ターク⇒メーソート間は絶賛工事中で、
あちこちでノロノロ運転です。
かなり道幅を広げていますので、工事が終われば
高速道路並みになりそうな感じです。
ミャンマーとの大動脈にしたいんでしょうね。


map-me (860x499)


ロットトゥーはメーソートの街中に近い、
ロットトゥーターミナルに着きます。
郊外にバスターミナルがあるようですが、
そこに着くのはビックバスだけで、
ロットトゥーはこのターミナルに着くようです。
このターミナルからはターク行だけでなく、
スコータイ行も出ていますので、
次の目的地に行くために郊外のバスターミナルまで
行く必要はありません。
タークまで出れば各地に行くバスが出ています。


ロットトゥーターミナルから街の中心地までは、
歩いてすぐですが、
メーソートはとにかく犬が多いです。
とくに何かしてくるわけではありませんが、
あちこちに犬がいるのでけっこう緊張を強いられます。


あんまり歩きたくないので、
宿はロットトゥーターミナルから一番近い、
クイーンパレスホテルにしました。
ホントに歩いてすぐです。
booking.comとかには載っていないようなので、
飛び込みで入ってみました。


IMG_7864 (860x645)


なんとこの宿、プールがあります。


IMG_7891 (860x645)


これには子供たちも大喜び。
インドでは全然泳げませんでしたので、
ここに来てのプールはありがたいです。


IMG_7829 (860x645)

IMG_7833 (860x645)


この宿には3泊したのですが、
とにかくプールにばかり入っていました。
まあ他にすることもないのですが。


IMG_7874 (860x645)


しかもこのクイーンパレスホテルは朝食が付いています。
ブッフェ形式で、何種類かのおかずが楽しめます。
客層はほとんどタイ人で、
ミャンマーに行ったり来たりするビジネス関係者が多い感じです。


思わぬところでプール付き、朝食付きの宿に巡り合いました。
メーソート自体はミャンマー国境の街と言うだけで、
特に観光的には何もありませんが、
この宿に泊ったおかげで、リゾート気分が盛り上がります。
まさにインドの疲れをタイでとる、です。


これだけ楽しめて、一部屋400バーツ、
4人で2部屋800バーツです。


いいね、メーソート!


IMG_7821 (860x645)


ところで、
宿の近くにあるカオマンガイの店が、
安くておいしいです。
カオマンガイ30バーツです。
3日間、毎日通いました。



IMG_7905 (860x645)


なんというか、
宿の紹介だけで終わってしまいましたが、
次回はメーソートの街について
お伝えします。


メーソートの街は、ミャンマーだらけです。
特に市場の周りがすごいです。
ミャンマーに行かなくても、
かなりミャンマー気分が味わえます。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする