マハーバリプラム クリシュナのバターボール アルジュナの苦行 そしてタイガーケイブ 5泊はちょっと多い?

2017年 8月12日


マハーバリプラムと言えば世界遺産の寺院が有名ですが、
ひょっとすると世界遺産よりも
こちらのほうがおもしろいかもしれません。


IMG_7676 (860x645)


クリシュナのバターボールです。
坂の上にある大きな石ですが、
これが転げ落ちそうで転げ落ちません。


map-m (860x490)


ゲストハウス街からは、
メイン通りを挟んで反対側になります。
もちろん歩いて行ける距離になります。


IMG_7680 (860x645)


近寄るとかなり大きいです。
押しても引いてもびくともしません。
こんなに丸いのに転がって行かないなんて
不思議です。


IMG_7682 (860x645)


裏側に回り込むと、
さしてボール状ではありません。
これならころがらないか~、と言う感じです。


IMG_7683 (860x645)


クリシュナのバターボールがある辺りの一帯は、
一枚岩の岩山になっています。
この岩山には他にも遺跡があって、
全体として遺跡公園のようになっています。


IMG_7726 (860x645)


岩山の壁面に掘られた洞窟寺院です。
けっこう細かい彫像が彫り込まれています。


IMG_7725 (860x645)


ガネーシャ寺院。
これも遺跡ですが、現役の寺院でもありますね。
お金の神様ガネーシャはどこでも人気ですね。


IMG_7686 (860x645)


岩山の上の方には門のような遺跡があります。


IMG_7685 (860x645)


何に使われたのでしょうか。
まあ門なんでしょうけど。


IMG_7690 (860x645)


この辺りから海がよく見えます。
逆に海からも見えたんでしょうね。
昔のマハーバリプラムは港町だったそうですから、
船でここにやってきた人は、
この岩山の建物群を目印にしていたのかもしれません。


IMG_7691 (860x645)


そんなわけで、
今でもこの岩山の頂上部近くに灯台があります。


IMG_7723 (860x645)


岩山を降りると、
通称アルジュナの苦行とよばれる彫刻群が目を引きます。
岩山の壁一面に細かく掘り込まれていて、
当時の人々の熱意を感じます。


IMG_7724 (860x645)


向かって左側はなんとなく堀が甘く、
未完成な感じが漂っています。
このアルジュナの苦行以外にも、
公園内には作りかけで未完成の洞窟寺院や
彫刻がけっこう残っています。


なんで途中でやめたのかはわかりませんが、
古今東西、建造が中止になる場合の理由は、
ずばりお金でしょうね。


このクリシュナのバターボールと
アルジュナの苦行を双璧として、
数々の遺跡がある遺跡公園ですが、
なんと入場料は無料です。


なので観光客や地元の人が、
思い思いにくつろいでいます。
中を巡回している警備員が、若いインド人カップルが
イチャイチャしているのを見つけると、
ピピッと笛を吹いて追い払っているのがおもしろいです。


年寄りカップルは平気そうです。


IMG_7707 (860x645)


さて、
マハーバリプラムでは世界遺産をざっと外から眺めて、
無料の遺跡公園を見てしまうと
他にすることがありません。
ビーチリゾートですが、
海で泳ぐことはできません。


海でも泳げず、遺跡も見てしまった。
そうなると後は街中をぶらぶらするくらいしか、
することがありません。


幸いにもマハーバリプラムは小さな街が付いていますので、
多少なりともぶらぶらすることができます。


遺跡公園の北側は商店街になっています。
スーパーマーケットや八百屋、フルーツ屋、
ベーカリー、ケーキ屋などがあり、
一通りのものを買うことができます。
地元の商店街なので、値段は地元価格です。
特にスーパーマーケットでは、
ちょっとしたお土産物を探すのにも便利です。


商店街のさらに北側は、
安食堂が店を連ねています。


IMG_7661 (860x645)


ミールスが50ルピーほどで食べることができます。
作り立てで、そこそおいしいです。
ただしミールスは夜はやっていません。


ゲストハウス街にもレストランが結構ありますが、
欧米系とシーフード系ばかりです。
もちろん値段は高いです。
海沿いの街なのでシーフードはともかくとして、
欧米系のレストランに入る気にはなれません。
まあおしゃれなんですけどね。


ハンピと違ってマハーバリプラムには
地元の街がついているだけマシです。
地元食堂に入り、地元商店でパンや野菜を買うことができれば、
そこそこ快適に過ごすことができます。


IMG_7731 (860x645)


マハーバリプラムには結局5泊しましたが、
街中をぶらぶらするのにも飽きてしまい、
ちょっと郊外に出向くことに手を出してみました。

タイガーケイブというミニ観光地に、
路線バスで行くことができます。

IMG_7732 (860x645)


虎と言うか、ライオンと言うか、龍というか、
まあタイガーだから虎なんでしょうけど、
それに縁どられた洞窟がある、
まあ言ってみればそれだけの公園です。


制作年代もいつか良くわからないので、
遺跡ですらないのかもしれません。
入場は無料なのでまあ何でもいいんですが。


IMG_7735 (860x645)


公園の裏はすぐに海になっています。
ここもとても泳げるような感じじゃないですね。


なんというか、
マハーバリプラムは、
良く言えばのんびりとしている、
悪く言えばあまり面白味のない街ということになります。


世界遺産もあり、
インド7不思議みたいなクリシュナのバターボールも
あるのですが、
なぜかパッとしない印象を受けます。
それはおそらくビーチリゾートなのに
海で泳ぐことができないということが原因なんじゃないかと
思います。


観光的には2泊3日が限度です。
みどころだけならチェンナイから日帰りでもいいと思います。
それ以上滞在するとなると、
海に入れないというのは相当のハンデになると思います。


今回は割といい宿に当たったので、
マハーバリプラムに5泊もしてしまいましたが、
後半は日程調整的な感じでダレてしまいました。
おそらくブログのタッチにもダラダラ感が出てしまっていると
思います。


旅にやり直しはできませんが、
マハーバリプラムを2~3日削って、
バダミにつぎ込めば良かったと思います。



さて次回はいよいよチェンナイに帰ります。
チェンナイからはまたエアアジアでバンコクに戻ります。
その前に、
どうしても行ってみたかったあの店に行ってみます。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする