バダミ 山上に広がる要塞と寺院遺跡群 好きなだけ絶景を眺めてしかも無料

2017年 8月7日


バダミにいます。
ハンピからはバスでおよそ5時間で来ることができます。
乗り換え自体は至って簡単ですので、
ハンピまで来たならぜひとも足を運んでもらいたいと思います。


小さい街ながら、
かつては広大な領土を持った王国の首都であることから、
見どころには事欠きません。


にもかかわらず、基本的には街ですので、
宿、食事などは現地価格です。


IMG_7471 (860x645)


バダミ自体の見どころは、街の中心部近くにギュッと
密集しているので、基本的に徒歩で回ることができます。
そこがまたいいところですよね。


map b3 (860x583)


おもな見どころとしては、
池を中心として左手にある、要塞と山上寺院エリア、
右手にある石窟寺院エリア、
そしてその二つをつなぐ旧市街と池エリアになります。


それぞれに特徴があっておもしろいので、
時間の許す限りじっくりと見て回るのがいいと思います。


IMG_7459 (860x645)


まずは要塞と山上寺院エリアから。


宿がある中心部から、山が見える方角に向かって、
適当な路地に入っていきます。
奥の山上に要塞の遺跡が見えてくると思います。


IMG_7461 (860x645)


すぐにこのような、白壁の街並みが現れます。
これだけでもそうとう心が躍りますが、
この旧市街の散策は後に回すとして、
より左手にある寺院をめざしていきます。


IMG_7460 (860x645)


街並みの向こうに一番目の寺院遺跡が見えてきます。


IMG_7463 (860x645)


入り口を入り、階段を登って行きます。
周りは結構きれいに整備されていて、
公園のようになっています。


IMG_7464 (860x645)


途中から山の上に要塞が見えてきますが、
ここからは行くことができません。
後で別の道から行けますので、
焦らずにここでは眺めるだけにしておきます。


IMG_7465 (860x645)

IMG_7469 (860x645)


下から見えていた寺院まで登ってきました。
なかなか立派な彫像が残っています。


Malgatti Shivalaya Templeという名前のようです。


IMG_7466 (860x645)

IMG_7467 (860x645)


寺院からの眺めです。
岩の台地のはざまに白い壁の街並みが映えます。


IMG_7472 (860x645)

IMG_7473 (860x645)


この寺院からは、他の寺院や要塞に行くことはできませんので、
いったん下まで降りることになります。


要塞と山上寺院遺跡への登り口は、
旧市街を抜けた池のほとりにある博物館の横にあります。


博物館に入らなくても登山道には入れますが、
この博物館にはおどろきの展示物がありますので、
話のタネに入ってみるのがいいと思います。
びっくりです!


IMG_7476 (860x645)


切り立った岩の回廊を、
階段で登って行きます。
基本的にはお城ですので、
守りやすく攻めにくいというような、
お城っぽい構造になっています。


IMG_7478 (860x645)


大分登ってきました。
対岸の岩の上にも砦のようなものがあります。


IMG_7585 (860x860)


途中から要塞に行く道が分かれていますので、
ちょっと寄り道していきます。


IMG_7586 (860x860)

IMG_7587 (860x860)


要塞の遺跡自体はたいしたことありませんが、
そこからの眺めがすばらしいです。
バダミの街が一望です。
こうして見ても、バダミの街は小さいですね。
この他に見えていない新市街があるわけではなく、
ここに見えている、白っぽくて小さな町がすべてです。


IMG_7484 (860x645)


IMG_7488 (860x645)


ようやく山上寺院まで登ってきました。
ここはUpper Shivalaya Templeと呼ばれているようです。


ここでも遺跡自体はたいしたことありませんが、
寺院の建つ山上が台上地になっているので、
とても広々としています。


IMG_7589 (860x860)


暑い日でしたが、ここまで来ると風が涼しいです。
ツーリストもほとんどいないので、とてものんびりできます。


IMG_7500 (860x645)


池まで降りてきたところで、
今日はお終いです。


池の左手の台上地に展開する、要塞と山上遺跡群は、
一つ一つの遺跡はそうたいしたことありませんが、
とにかく眺めがすばらしいです。
入場も無料ですので、時間を変えて何度も行ってみたいところです。


次回は池の右手側、
バダミでは一番有名な石窟寺院エリアを紹介したいと思います。








スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする