ハンピ×ハンピ 最高の眺め 世界遺産は外からタダで そして洗濯するな通告でました~

2017年 8月2日


今日もハンピについて語らせてください。


ハンピには大きく分けて、3つの遺跡群があります。


一つはハンピ村の東側、川に沿って広がる地区です。
大きめの遺跡と、岩山の大自然が堪能できる、
ハンピのハイライトです。


二つ目はハンピ村のすぐ南側の岩山に展開する地区です。
広々とした岩山に、小さい寺院が点々としています。
割と見ごたえあります。


三つ目はより南側、ほとんどカマラプラ村に近いあたりの地区です。
かつての王宮があった地区ですが、
上記2つと比べるとなんとなく見劣りします。
ハンピ村からも離れていますし、
時間がない時はパスしてもいいかもしれません。


IMG_7281 (860x645)


まずは川に沿って東側の地区に行ってみます。
道は石畳になっています。


IMG_7283 (860x645)


しばらくすると川が見えてきます。
川と岩山と言う、ハンピらしい光景が続きます。


IMG_7285 (860x645)


インド人の観光客もけっこういます。
その点から言っても、
ハンピは決して秘境ではありません。


まあ、最寄りの割と大きな町からバスで30分ですから。


IMG_7286 (860x645)


岩でできたトンナルをくぐったりします。


IMG_7288 (860x645)


暑いので、遺跡の中で涼みます。


IMG_7289 (860x645)

猿が群れているお寺もあります。


IMG_7292 (860x645)


小さな寺院遺跡ならいくらでもあります。
中には特に何もありません。
こういった遺跡に行ったことがある方ならわかると思いますが、
おしっこくさいだけです。


IMG_7294 (860x645)


Achyutaraya Bazaarと、
奥にAchyutaraya Templeが見えます。


IMG_7319 (860x645)

IMG_7320 (860x645)


近寄ってみるとこんな感じです。


IMG_7295 (860x645)


Varaha Templeです。
まあ名前とかどうでもいいですが、一応です。


IMG_7296 (860x645)

IMG_7298 (860x645)


このあたりから一枚岩の広々とした台地が始まります。


IMG_7302 (860x645)

IMG_7303 (860x645)


なだらかに、丘へ丘へとつながっていきます。
登るにつれ、景色がどんどん良くなっていきます。


IMG_7312 (860x645)


けっこう高いところまで来ました。


IMG_7310 (860x645)


見晴らしがいいです。


IMG_7306 (860x645)


記念の一枚をカシャ!


丘の上は風が少し涼しくて気持ちがいいです。


IMG_7386 (860x645)


さらに川沿いを歩いていくと、
Vitthala Templeに出ます。


Vitthala Templeは世界遺産に指定されていて、
石を掘って作られた戦車で有名です。


世界遺産なので外国人は一人500ルピーかかります。
当然ですが馬鹿馬鹿しいので入りません。


近くの丘の上に登るとばっちり中を見ることができます。


IMG_7387 (860x645)


まあ、こういうところがインドのいいところです。
これが中国なら、背の高い柵で囲むか、
周辺地域も含めて風景区にして、
専用バスでしか入れないようにするでしょうね。


IMG_7325 (860x645)


夕陽を見て今日は終わりです。


これから夕飯をどうにかしないといけません。
観光客向けの高いレストランしかないハンピでは、
安く済まそうと思うと、
パン、トマト、きゅうり、ポテチなどになります。


そうそう、今日は宿のおばあさんに、
水がもったいないから洗濯をしないでくれと言われました。


どうも宿のランドリーサービスを利用しろ!
ということのようです。



次回もまだまだハンピです。
一日の最後にボヤキを入れておきます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする