聖地ティルバンナーマーライ アルナーチャラ山に登るなら絶対に〇〇がいい!

2017年7月29日


聖地ティルバンナーマーライに来たなら、
ラマナアシュラムに行くことと、
もう一つやっておきたいことがあります。


それは聖なる山、
アルナーチャラに登ることです。


IMG_7165 (860x645)


そこには絶景が待っています。


山に登る道はいくつかあるのですが、
ティルバンナーマーライ中心部にある
寺院の脇から登って行くのがわかりやすいと思います。


そしてこれは絶対に必要なことなのですが、
特に夏に登る場合は相当に暑いので、
必要十分な水を持って行ってください。


僕らはあまり水を持っていかなかったので、
後述のように途中で断念することとなります。


map t (860x447)


グーグルマップでは34分などと
ふざけた時間が出ていますが、
けっしてこんな時間では行けません。


IMG_7175 (860x645)


寺院の脇は巡礼者用の宿街になっています。
このあたりに宿を取るのもおもしろそうです。


IMG_7176 (860x645)


その脇を抜けて、
山の方へと歩いていきます。


IMG_7173 (860x645)


巡礼者用のシャワーでしょうか?
夜行バスで乗り付けた時に
使うのかもしれません。



寺院を抜けると道は細くなり、
住宅街へと入っていきます。


住宅街というと聞こえがいいですが、
ようするに貧民住宅街、スラムのことです。


かなりスラムっぽいのでこのまま進んでいくことに
若干のビビりが入るかもしれませんが、
道はまっすぐスラム街の中を突っ切っていきます。


やがて道は車も入れない山道になります。
山の中にもボロボロの掘っ立て小屋があり、
人が住んでいます。
(もちろん修行者とかじゃないですよ)


途中でいくつかの分かれ道がありますが、
どれも最終的には上に行くようです。


IMG_7163 (860x645)


やがて木が無くなり、
道も無くなり、
岩山に書いてある矢印をつたって
よじ登るように
登って行くことになります。


木が無いのでとても暑いです。
しかも登り始めたのが10時ごろですから、
太陽が岩肌を照り付け、
砂漠かと言うくらいの熱気です。


「水~、水~、水をくれ~」


ペットボトルの水を家族で奪い合いです。


IMG_7165 (860x645)


ゆっくり登って1時間ぐらいで、
眺めの良いところに出ます。
ティルバンナーマーライの街が一望です。


それでもまだここで半分くらいです。


IMG_7167 (860x645)


しばし絶景を眺めます。


IMG_7171 (860x645)


もう少し上まで上がってみようと思いましたが、
あまりに暑いのと、
とうとう水が無くなったので、
ここで断念です。


IMG_7172 (860x645)


矢印はまだ上へと続いていますが。


それでもこの中間地点でも相当眺めがいいので満足です。
山頂から見る景色はもっと素晴らしいかもしれませんが、
パッと見まだ1時間はかかると思いますので、
今回はやめておきます。


もしも山頂を目指すなら、
涼しい早朝がいいと思います。
そして十分な水が必要かと思います。


IMG_7177 (860x645)

IMG_7178 (860x645)


下りたら何はなくとも
フルーツジュースです。


乾いた体にフルーツが染み渡ります。



次回は
ロードオブザ ハンピ!
ハンピへの長~い、長~い道のりを
お伝えします


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする