チェンナイ 郊外列車 エグモア駅 セントラル駅にも マハーバリプラムにも?

2017年 7月27日


チェンナイにはいろいろな交通機関がありますが、


なかでも簡単に利用できて便利なのは郊外鉄道だと思います。


バスもなかないいんですが、


渋滞につかまると時間がかかる上に、一介の旅行者には路線の把握がなかなかできません。


グーグルマップのバス路線検索もなかな便利なんですが、


実際はバス停が複数あったりする場合に、どのバス停から乗ったらいいかわからない場合があります。


オートリキシャ―は最終手段として、


なるべく鉄道を使い、最寄駅からバスを使うというのがいいかと思います。


IMG_7107 (860x645)


今泊っているジャスト ゲスト ハウス(Just Guest House)は、


郊外鉄道のPalavanthangal駅が最寄駅です。


歩いて10分くらいかかります。


※ちなみにジャスト ゲスト ハウス(Just Guest House)は


かなりいい宿です。


booking.comやagodaでも扱っているので、詳細はそちらを見てください。


IMG_7104 (860x645)



駅に着いたら切符を買います。


窓口はホームにある場合がほとんどです。


改札とかはないので無賃乗車もできそうですが、


ときどきホームで検札をやっているようです。


一度遭遇しました。


とりあえずチェンナイセントラル駅方面に向かいます。


この後向かうハンピ方面への夜行列車の予約に行くためです。


郊外列車で行く場合、チェンナイセントラル駅の最寄駅は、


Chennai Park駅です。


Palavanthangal駅からChennai Park駅までは驚きの5ルピーです!



IMG_7108 (860x645)


車内は結構混んでいます。


椅子に座れないこともあります。


特に通勤時間は山手線も真っ青の混みっぷりです。


IMG_7110 (860x645)


すいていれば快適です。


ちなみにドアはいつでも開きっ放しです。


小さなお子さんはドア付近に近づかないでくださいね。


IMG_7111 (860x645)


駅にはドリンキングウォーターの給水機があります。


空のペットボトルを持っていくと、


有料ですが水を詰めてくれます。


新しく水を買うより安いです。


これはいいシステムです。


暑いチェンナイではとにかく水を飲みますから、


安くて飲める水があるのはありがたいです。



IMG_7112 (860x645)


Chennai Park駅に到着です。


駅の向こうに見えている建物が、


チェンナイセントラル駅の外国人専用窓口がある建物です。


Chennai Park駅からセントラル駅は歩いてすぐです。


標識もあるので迷うことはないです。



IMG_7115 (860x645)


というわけで、チェンナイセントラル駅に到着です。


バンコクのフアランポーン駅と同じで、終着始発駅です。


IMG_7119 (860x645)


イギリス植民地時代からの建物なのでしょうか、


古くて味があります。


IMG_7117 (860x645)


待合所にすごい人です。


意外と整然と待ってますね。


インドの駅と言えば、難民のように大量の待合客が床に寝そべっている姿が


有名ですが、


ここではそんなこともありませんでした。


南インドって都会なんですね。


IMG_7118 (860x645)


軽食のショップなんかもたくさんあって、


楽しそうです。


あ~、この駅から列車に乗れたらな~。


この駅から列車に乗ってみたかったな~。



……、そうです。



夜行列車の切符は満席で取れませんでした!



IMG_7123 (860x645)


というわけで、


その辺でマサラドーサを食べて退散です。


ハンピ方面にはなんか別のルートを考えないといけません。



IMG_7137 (860x645)


さてこの郊外列車は、


チェンナイ国際空港のど真ん前も通っています。


最寄駅はTirusulam駅になります。


駅を降りてガードをくぐると、


空港ターミナル前の駐車場に出ます。


その駐車場を突っ切っていくと空港ターミナルです。


その時の注意点ですが、


向かって左手が国際線ターミナル、


右手が国内線ターミナルです。


2つのターミナルの間は少し離れています。



チェンナイからバンコクに帰るときに、


その辺の事情がわからずに国内線ターミナルに行ってしまい、


かなり焦りました。


IMG_7676 (860x645)


この郊外列車は、


実はマハーバリプラムに行くときも便利です。


マハーバリプラムに行くときは、


普通はチェンナイのバスターミナル、CMBTからバスに乗ると思うのですが、


この郊外列車に乗って空港から3つ目か4つ目の駅、Tambaramで降ります。


Tambaram駅を出て、大きな通りを渡って右手に行くと、


バスターミナルがあります。


そこからマハーバリプラム行のバスが出ています。


番号は確か515番です。


終点がマハーバリプラムです。


この行き方でマハーバリプラムに行くと、


CMBTに行く必要が無いので、チェンナイ市内の場所によってはかなり


効率がいいのと、


空港から直接マハーバリプラムに行くのに便利かと思います。



次回は


とんでもなく参考にならない、


チェンナイからティルバンナーマーライまでの行き方です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする