バンコク B級グルメ対決 カオマンガイ VS カオカ―ムー 

2017年 7月25日


毎度のことなんですが、


バンコクに着くなり、取るものもとりあえず食べたいものがあります。


それはカオマンガイとカオカ―ムーです。



IMG_7074 (860x645)


カオカ―ムーです。


豚足煮込みぶっかけごはんと訳すべきでしょうか。


醤油ベースで甘辛く煮込んだ豚足をほぐして、


ご飯の上にかけて食べます。


肉がホロホロ、皮がトロトロ、コラーゲンたっぷりです。


IMG_7071 (860x645)

IMG_7072 (860x645)

IMG_7073 (860x645)


ここはデタラクホステルから近い、クロントイ市場です。


市場の周辺にはうまいものがあるに決まっています。


IMG_7075 (860x645)


こんな感じの路面店です。


豚足を煮込んでいる大きな寸胴が目印になります。


扉などないパーパーの店内で食べるカオカームは最高です。


あ~、タイに来たなあと思う瞬間です。


IMG_6977 (860x645)


カオマンガイです。


これは蒸した鶏肉を、チキンスープで炊いたご飯の上に載せて食べます。


鶏肉は適度な弾力がありとてもおいしいのですが、


カオマンガイの場合は鶏だしで炊いたご飯が絶品です。


塩味が付いているのでそのままでもおいしいのですが、


付属の辛いたれをかけるとさらにうまさ倍増です。


このたれはその店オリジナルの物が多く、ナンプラーベースの物、


甘い醤油ベースの物、味噌ベースのものなどバラエティ豊かです。


シンプルな料理なので、鶏肉のおいしさ、お米のおいしさ、


つけダレのおいしさがダイレクトに出ます。


なので、正直それほどおいしくない店もあります。


IMG_8018 (860x645)


カオマンガイは専門店もあって、


日本にも支店があるような有名店もありますが、


だいたいどこでも見つけることができます。


市場周り、バスターミナル周り、7-11周りと、だいたいどこでも見つかります。


反面カオカ―ムーはカオマンガイほど見つからないような気がします。


煮込むのが大変だからでしょうか?



しかしどの道、


このカオカ―ムーとカオマンガイが


タイを代表する2大B級グルメ(ご飯部門)であることは間違いないと思います。



一つだけ食べ続けると飽きてきますので、


カオマンガイ、カオカ―ムー、カオマンガイと


交互に食べ続けるのがいいと思います。


一週間はいけます。



どちらもだいたい30~40バーツです。








スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする