中国国際航空 乗継ラウンジ無料 でも予約しないと使えません

2017年7月22日


中国国際航空を利用して、


日本から中国を経由して第3国に行く場合、


条件を満たしていると乗継ラウンジを利用することができます。



利用料金は無料です!


エコノミーのチケットでも無料です!


プライオリティーパスとかなくても無料です!



中国国際航空、太っ腹ですね。


IMG_6958 (860x645)


とはいえ、


この無料ラウンジを利用するには条件があります。


1、国際線から国際線への乗継であること。(日本⇒北京⇒バンコクなど)


2、北京または上海乗り継ぎであること。


3、乗り継ぎ時間が4時間以上あること。



これらの条件を満たしていると、


無料でラウンジが使えます。


ただし、


条件を満たしていても、


そのまま自動的にラウンジを無料で利用できるわけではありません。



正直言いますと、


往路(行き)の北京空港でウキウキしながら乗継ラウンジに行ったところ、


利用できないといわれました!



てっきり該当の航空券でも見せればそのまま使えると思っていたのですが、


そうではなかったのです。



予約が必要だったのです!



IMG_6956 (860x645)


無料サービスなのに予約が必要?????


なんだそりゃ、


利用するなってこと????


と思い、その時は利用をあきらめました。


しかしなんだか腑に落ちないので、


帰りはしっかり予約して行きましたよ。



予約の仕方は簡単です。


中国国際航空のHPから⇒ご予約⇒付加サービス⇒乗継ラウンジと


進みます。


乗継ラウンジの予約ボタンがありますので、


そこから予約フォームに入ります。


予約フォームは英語ですが、初歩的な内容ですのでなんとかなります。


グループでの予約でも、一人一人予約しないといけません。



予約が完了するとメールアドレス宛てに予約番号が届きます。


それをラウンジの受付で見せると利用することができます。



ちなみにラウンジの場所ですが、


北京国際空港の第3ターミナル、出国してすぐを右手に行ったところにある


E10搭乗口の前です。


キャピタルエアポートホテルのラウンジが無料ラウンジとして使われています。



IMG_6953 (860x645)


ラウンジの内部は…、


まあ、無料って感じです。


上記写真のようなおいしいものはありません。


スナック類と飲み物、コーヒーだけです。


ソファーと仮眠コーナーがあるので、


搭乗口で待つよりもよっぽどましですが。



次回はバンコク、


スワンナプーム空港近くにある、


プール付き激安宿についてです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする