北京空港 市内まで2元 でも乗継時の観光にはおすすめできません

2017年7月22日


前回の続きです。


中国に入国して、交通ICカードを手に入れて、


北京空港のターミナル2へ行くところからです。



空港発のローカルバスはターミナル2から出ているので、


まずは無料シャトルでターミナル2に向かいます。



乗り場は一階の空港バス乗り場です。


IMG_6944 (860x645)


ターミナル3からターミナル2までは


免費バスが出ています。


これに乗ると10分ほどでターミナル2の2階、出発ロビーに着きます。


そこから一旦出発ロビーに入り、


一階の到着ロビーに降ります。


そこから外に出るとバス乗り場がありますので、空港を背にして左側の端っこまで行きます。



するとそこに空港3路と言うバス停がありますので、


もしも停まっていたら乗り込みます。


停まっていなくても、しばらくしたらやってきます。



乗り込んだらすぐに、交通ICカードをリーダーにかざします。


降りる時にもかざすことを忘れないでください。



このバスで地下鉄国展駅を目指します。


確か7つ目です。


心配な人は百度地図とにらめっこしながら行くといいと思います。



料金は驚きの1元です。


交通ICカード割引の価格ですので、カードが無いと2元です。


IMG_6945 (860x645)



地下鉄国展駅は空港に一番近い地下鉄の駅です。


ここから地下鉄15号線に乗って北京市内に行くこともできます。


地下鉄ですので渋滞はしません。



実は往路の乗継時は事情が良くわからずに、


国展駅から地下鉄に乗りました。


地下鉄15号線から、5号線に乗り換えて市内を目指そうとしました。



しかしここまで来るのに意外に時間がかかったのと、


体調がすぐれないこともあって、


この時は地下鉄望京西駅で降りて引き返しました。



IMG_6951 (860x645)


で、ここからは復路、つまり帰りの話です。


帰りも10時間の乗り継ぎ時間がありますので、


当然リベンジです。


前回、実は地下鉄国展駅前のバス停から、


東直門行のバスが出ていることを確認しました。



そこで同じように、ターミナル3⇒無料シャトル⇒ターミナル2⇒空港3路バス(1元)⇒地下鉄国展駅と


無事たどり着きました。


交通ICカードは前回買ってある上に、勝手がわかっていますので、


かなり時短でこれました。



地下鉄国展駅の前から来た方に少し戻るとバス停があります。


つまり空港から乗ってきたバスと反対車線のバス停です。


そこから980路などの東直門行に乗ります。



バスは一直線に東直門に向かうのですが、


さすがに北京は一国の首都。


ところどころが渋滞でなかなか進みません。


結局1時間以上かかって東直門に着きました。


北京空港の第3ターミナルを出てから2時間以上かかっています。



このバスの料金も1元です。


つまり空港から市内まで合計2元かかっていることになります。


安い!


のですが時間がかかりすぎです。


よっぽどの乗り物マニア以外にはおすすめできません。


また、帰りもこれだけかかりますので、


時間と値段と乗り遅れのバランスを考えて、帰りは東直門から地下鉄機場線で


帰った方がいいと思います。


IMG_8020 (860x645)


さて、東直門まで着いたら、あとはバスなり地下鉄なり徒歩なり


好きな手段で観光エリアに行ってください。


僕らはこの時はさらに市バスに乗り、東四北大街にある、


第一楼というところで小龍包を食べました。


IMG_8022 (860x645)


特に知っていたわけではないので適当に入りましたが、


驚きのおいしさです。


上海の小龍包よりも断然おいしいし、


へたすると台北よりもおいしいです。


IMG_8024 (860x645)


そのあとは胡同を散策したり、


IMG_8025 (860x645)


景山公園から故宮を眺めるくらいの観光ができました。



というわけで北京乗継観光も終わり、


いよいよ夜の便でバンコクに向かいます。


北京⇔バンコク路線は遅延常習路線。



今回は大丈夫でしょうか?





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする