北京国際空港 乗り継ぎ時間に市内観光 しかも市内まで2元????

2017年7月22日


北京空港での乗り継ぎ時間を利用して、北京で観光したい!


そんな風に思う人は多いと思います。


実際にやっている方もたくさんいます。


僕も実際にやってみようと思いましたが、


最大のネックが北京国際空港から北京市内への交通手段です。



別に難しいというわけではありません。


むしろ簡単な方です。


問題なのは値段が高い!ってことです。



空港から市内まで普通に行くのに一番いい方法は、


地下鉄機場線に乗ることです。


空港から一本で市内の東直門駅まで行くことができます。


市内まで約20分。


道路ではないので渋滞を考えることなく、時間が読めます。


一人で行くなら迷わずこれですが、


家族4人で行くとなると事情は変わります。



地下鉄の料金は一人25元です。


大人子供関係ありません。


往復で50元。4人で200元です。


200元といえば約3400円です。



何日も北京に滞在するのならいいかもしれませんが


たかが数時間の観光のために3400円は痛いです。


物価が高くなった中国とはいえ、その金額でかなりおいしいものが食べれます。



というわけでなんとか安く市内まで行く方法を調べて、


そして実践してみました。


結果として片道最低2元で行くことができることがわかりましたが、


内容はまったくお勧めできるものではありません。


以下、まったく役に立たない方法のレポートとなります(笑)。


IMG_6942 (860x645)


◎準備編


まず第一点目として、中国国際航空に乗っているということです。


北京が最終目的地の人は関係ありません。


中国国際航空を利用して、北京を乗り継いで第3国に行く場合、


預け入れ荷物を最終目的地まで運んでもらえます。


つまり北京で乗継ぐ時に一旦荷物を受けっとって預けなおす必要がありません。


これってあたりまえのような気がしますが、


中国では当たり前ではないようです。



北京空港では中国国際航空だけの特権。


上海空港では中国東方航空だけの特権のようです。



飛行機が着いたら入国カウンターへと急ぎます。


急ぐといいことあります。


北京空港は鬼のように広いので、


もたもたしていると空港を出るまでに時間を使ってしまいます。


入国カウンター付近では、


国際線乗り継ぎカウンターもありますので、


なんとなくそちらに行きたくなりますが、


乗り継ぎカウンターに行ってしまうと入国はできなくなります。


入国カウンターを目指してください。



そして入国カウンターの前でかならずやってほしいことがあります。


それは入国カウンターの一番左端のゲートを凝視することです!


よーくみると、


72時間以内の乗り継ぎ客のためのカウンターというようなことが書いてあります。


そしてそこだけ列がすいています!


迷わずいったんそこに並びます。


普通の入国カウンターが激混みの時でも、


ここだけはすいています。


ただし、普通のカウンターがそこそこすいている時は、


普通のカウンターの方が早いです。


なぜならこの72時間用カウンターは、本来中国ビザがいる国の人でも


72時間以内ならノービザで入国できるというカウンターです。


本来は入れない人が並んでいますので、


もめ始めると長いです。


もめ始めたら普通のカウンターに行った方が早いこともあります。


見極めが必要です。


IMG_6940 (860x645)


さて無事に入国したら、


荷物引き取りのターンテーブルを素通りして、


税関スペースをすり抜けます。


ここでも荷物検査をするための列ができていますが、


荷物が無い人やバッグ程度の小荷物なら列に並ばないで横をすり抜けることができます。


何も言われません。



その後は案内に従って、


ターミナル間移動の列車に乗り、


ようやく到着ロビーに着きます。


無駄に長いです。


この時点でかなりやる気がそがれています。


しかしまだこんなもんではないです。



到着ロビーに着いたら次は地下鉄機場線の駅を目指します。


ひたすらまっすぐ歩くと着きます。


改札に向かって右側にあるサービスカウンター(服務台)で交通ICカードを買います。


デポジットが20元、チャージが10元単位ですから、


適当にチャージしてもらいます。


交通カードは一卡通、チャージは充。


一卡通、充20元とか書いた紙を渡せば十分でした。


香港のICカードと違って、


返却時に手数料とか取られないので、


つまりデポジットと残り金額がそのまま却ってきますので、


心おきなく買ってください。



急いでいるのでそのあたりの写真とかありませんが、


とにかくこの一卡通を買って、


また到着ロビーに引き返します。



このあとは空港発のローカルバスが出る、


ターミナル2へと移動していきます。



長いので続きは次回です。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする