香港 ドラゴンズバックトレイルの終点は、まさかの南国ビーチリゾート そして猫バスに乗り 18香港ドルのえびワンタン麺を食べる

2017年4月4日


香港にいます。


IMG_6553 (860x645)

IMG_6471 (860x645)


摩天楼の夜景や


旺角あたりもまあおもしろいのですが、


やっぱり香港と言えばトレイルでしょ!


とは誰も言わないとは思いますが、


2度目以降の香港なら断然トレイルと


そして田舎町が楽しそうです。



というわけで、


ドラゴンズバックトレイルの続きです。


IMG_6505 (860x645)

IMG_6510 (860x645)

IMG_6518 (860x645)


ドラゴンズバックからの素晴らしい眺めと、


気分の良い尾根道を堪能したあとは、


いよいよ大浪湾に向けて下って行きます。



IMG_6520 (860x645)


この下りは結構距離が長い上に、


森の中で見晴らしがききませんので、


後半少しだれるかとは思います。


それでも終点の大浪湾への期待がありますので、


なんとか歩けると思います。


IMG_6534 (860x645)


土地湾バス停から歩くこと3時間ほど。


ようやく大浪湾に到着です。


想像通りの美しいビーチがそこには有ります。


IMG_6521 (860x645)

IMG_6525 (860x645)

IMG_6527 (860x645)

IMG_6528 (860x645)

IMG_6529 (860x645)


いや、


想像以上かもしれません。


南国のリゾートビーチのようです。


言われてみれば沖縄より南にあるのですが。


IMG_6532 (860x645)

IMG_6535 (860x645)

IMG_6536 (860x645)


みなさん思い思いの休日を楽しんでいるようです。


ちなみにこの時期の水は結構冷たいので、


泳ぐのはちょっと辛いかなと思います。


IMG_6523 (860x645)


振り返ると先ほど歩いてきた


ドラゴンズバックのある山が見えます。


尾根からの絶景と、


終点のきれいなビーチ。


アジアベストトレイルに選ばれるのもわかります。


IMG_6539 (860x645)


帰りは大浪湾の集落の外まで歩くと


9番バスのバス停があります。


ですが、どうも休日や祝日は大浪湾まで


回ってこないようです。


IMG_6540 (860x645)


ですので、


その場に待機しているミニバスで


筲箕灣に帰ります。


料金は10ドルです。


ところでこのバス、なんとなく猫バスみたいじゃないですか?



IMG_6542 (860x645)

IMG_6541 (860x645)


筲箕灣のバスターミナル前には


18ドルのエビワンタンメン屋があります。


田舎は安くていいですね。



IMG_6543 (860x645)

IMG_6544 (860x645)


すぐ横の市場街の散策も楽しいです。


香港とは思えない絶景と、素敵なビーチ、


そして庶民的な街まで楽しめるこのトレッキングルート。


充実した一日になること間違いなしです。



ちなみにトレイル途中には食堂とかありませんし、


大浪湾の食堂は高いので、


何か食べるものと飲み物を持っていった方が


ゆっくりできると思います。



IMG_6547 (860x645)


帰りは二階建てトラムで


セントラルまで戻ることもできます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする