広州 大都会に埋もれた路地裏散歩 古い街、遺跡、市場、そしてイスラム寺院

2017年4月2日


広州にいます。


IMG_6333 (860x645)

IMG_6367 (860x645)

IMG_6368 (860x645)


うまいものがありすぎて、


食べ歩きが止まりません。


とはいえこの広州。


中国第3の大都会とはいえ、


南越国の時代から2000年以上の古都でもあります。


さすがにその時代の物はありませんが、


街中にそこそこ古い建物が残っています。


IMG_6339 (860x645)

IMG_6351 (860x645)

IMG_6345 (860x645)

IMG_6343 (860x645)


IMG_6346 (860x645)




地下鉄公園前駅すぐ近く、


教育路と西湖路に挟まれたあたりです。


ビルの谷間にひっそりと残っています。


IMG_6354 (860x645)


薬州遺址という南漢時代の庭園跡もあります。

IMG_6355 (860x645)


IMG_6356 (860x645)


古い集合住宅も残っています。


IMG_6359 (860x645)

そこから西の方に行った


解放中路周辺にも、


古い感じの住宅地が残っています。


IMG_6357 (860x645)

IMG_6358 (860x645)

IMG_6360 (860x645)


こういうところは大好きです。


すべての路地をくまなく散策したい衝動にかられます。


IMG_6364 (860x645)

そこからさらに西側、


恵福西路と光塔路を結ぶ


甜水巷のあたりは、街市になっています。


IMG_6365 (860x645)

IMG_6366 (860x645)


食の広州の食材の豊かさを見ることができます。


何か買うものがあるわけではないのですが、


テンションが上がります。


IMG_6373 (860x645)


光塔路に出ると、


いきなりミナレットが目に飛び込んできます。


イスラム寺院です。


IMG_6372 (860x645)

IMG_6371 (860x645)

IMG_6370 (860x645)



このあたりは回族やウイグル族が多い感じです。


かつての国際都市広州の面影を感じさせて、


おもしろいです。



食の広州、


企業の進出先としての広州、


買い付け先としての広州、


大都会としての広州、


そんなイメージの裏に、


古い路地裏があるところがとてもいいです。



路地裏散歩第2弾に続きます。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする