桂林 中国新幹線 桂林北駅 どうやって行く? 駅前に食堂はある?

2017年4月1日


桂林から広州に戻ります。


中国新幹線が開通したおかげで、


興坪、陽朔、桂林と、お気軽に楽しむことができました。


ほとんど国内旅行感覚です。


気候も日本にほど近く、時差も1時間なので楽です。


IMG_6234 (860x645)


桂林の宿、


コイリン ディス オールド パレス インターナショナル ホステル(Guilin This Old Place Int’l Youth Hostel)


最寄りのバス停、芸術館から、


新幹線の桂林北駅までは1番バスで一本です。


料金は2元。


距離の割には時間がかかり、


だいたい40分くらいです。


IMG_6318 (860x645)


桂林北駅も例によってかなり大きな駅です。


構内に入場するのに、


検票や荷物検査がありますので、


時間に余裕をもって着いた方がいいと思います。



駅に向かって右側がショッピングゾーンになっています。


市内に比べて若干割高の食べ物や飲み物が売っています。


そこからさらに右側に歩いていくと、


駅前ホテル街になります。


そのあたりにも食堂街があって、


そこは市内と同じで格安です。


IMG_6320 (860x645)

IMG_6321 (860x645)

IMG_6322 (860x645)


というわけで、


列車に乗る前に、格安食堂街で、


格安飯を食べます。


とはいえ、ここは中国。


味はおいしいです。


IMG_6324 (860x645)


例によって大勢の人で構内は溢れています。


IMG_6328 (860x645)


およそ3時間で広州南駅に到着です。


そこからは広州地下鉄2号線で


市内まで30分です。


IMG_6331 (860x645)

IMG_6330 (860x645)

IMG_6329 (860x645)


食は広州にあり。


広州市内は食べ歩きの宝庫です。






スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする