桂林 「ここは思っていた所と違う!」 桂林が都会過ぎると思ったあなたに イメージ通りの桂林までバス1本

2017年3月31日


桂林市内にいます。


IMG_6290 (860x645)


都会なので、


安くてうまい飯屋が多くて助かっています。


反面、


いかにも桂林っぽい、奇岩奇峰はあまりありません。


それらは遠くに見えています。



でも、


バス一本で簡単に行けます。


IMG_6232 (860x645)


コイリン ディス オールド パレス インターナショナル ホステル(Guilin This Old Place Int’l Youth Hostel)


から、


最寄りのバス停、芸術館前(解放西路)まで歩いて5分。


そこから3番のバスに乗ります。


3番バスは観光地の芦笛岩を通って、


長海村と言うところまで行きます。


芦笛岩で降りてもいいのですが、


長海村までもすぐですので、


そこまで乗って行くのが楽しいです。


運賃は1元です。


IMG_6277 (860x645)


長海村の入り口に市場があります。


まったく観光とは縁のない、


素朴な市場です。


背後に奇岩が見えているのがいいですね。



IMG_6278 (860x645)


まあ、


一介の旅行者が買って楽しいようなものは


ありませんが。


IMG_6279 (860x645)


つまみ食いの屋台で何か買うくらいが


ちょうどいいです。


IMG_6280 (860x645)


おこわの間に何やら具を挟んだ、


いわばおこわおにぎりです。


これ、うまいです。


IMG_6282 (860x645)


長海村から芦笛岩までは、


普通の道をだらだら歩いて戻れます。


ホントにすぐです。


IMG_6281 (860x645)

IMG_6283 (860x645)


道中の景色も、


桂林市内では見られないような素敵なものです。


もしも時間の関係などで陽朔やシンピンに行かないのなら、


このあたりを散策するのもいいかもしれません。


IMG_6284 (860x645)

IMG_6285 (860x645)


芦笛岩まで戻ってくると、


何かのお祭りをやっていました。


清明節にからめた何かのお祭りのようです。


ここから来た時と同じように3番バスで


帰ることもできますが、


もう少し歩きたければ、隣の魯家村まで遊歩道があります。


IMG_6287 (860x645)

IMG_6288 (860x645)

IMG_6286 (860x645)


魯家村までの道のりも、


なかなか素敵な景色の連続です。


シンピンや陽朔郊外ほどではありませんが、


桂林に来てあまりの都会振りに驚いた方には、


思った通りの桂林があるかとは思います。



帰りは、


魯家村から橋を渡ったところから、


213番バスで芸術館前に戻ることができます。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする