ニューデリー 危険だ、騙される、避けて通れ、近寄るな そんなこともないどころかかなり快適でおもしろいです 行かないと損です

2016年8月22日


ニューデリー。


メインバザールの安宿に泊まっています。


なんというか、


楽しいです。


IMG_3733 (860x645)

IMG_3745 (860x645)


活気があるメインバザールをうろうろしたり、


IMG_3751 (860x645)


ニューデリー駅を眺めてみたり、


IMG_3763 (860x645)


オールドデリーをさまよってみたり、


IMG_3782 (860x645)

IMG_3783 (860x645)


イスラム色の濃い、


ニッザームディンに突入してみたり、


IMG_3787 (860x645)


ローディ公園に行ったりしています。


IMG_3794 (860x645)

IMG_3799 (860x645)

IMG_3791 (860x645)

IMG_3792 (860x645)


ローディ公園は無料なのに遺跡がたくさんあって、


かなりいい所です。


広い敷地に緑もいっぱい。



観光客も少なく、


インドの人がチラホラ散歩している程度です。



ニッザームディンとローディ公園は近いので、


両方いっぺんに行くことができます。



まあ、ちょっとした癒しスポットですね。


IMG_3736 (860x645)

IMG_3739 (860x645)

IMG_3740 (860x645)


あとはオクラ丼を食べたり、


けんちゃんカツどんを食べたり、


IMG_3748 (860x645)


激安チョウミンを食べたり(大盛り2~3人前で40ルピー!)、


IMG_3812 (860x645)


ピザを食べたりしています。


あ、カレーは食べてませんね。



ニューデリーは想像と違って、


かなり楽しいです。



メインバザールに宿を取れば、


安宿、


安飯、


安売り服、


スパイス屋、


レートのいい両替、


地下鉄の駅、


インド国鉄の駅、


なんでもあります。



デリー市内は観光地も豊富で、


地下鉄でどこへでも行けます。



旅行者にとって非常に便利です。


IMG_3744 (860x645)


よくニューデリーで騙されたとか、


ひどい目にあったとか言う話を聞いて、


ニューデリーを避ける人がいますが、


そんなことはないと思います。



というか、


約30日間ラージャスタン州の奥地まで行ってきた感じで言うと、


かなり快適かつおもしろい街です。



おそらく嫌な目に合うのは、


空港から宿までと、



宿から列車までだと思います。


1、深夜にデリー空港に到着した時は、


夜明けまで空港の中にいて、それからエアポートエクスプレスに乗る。


2、エアポートエクスプレスをニューデリーで降りたら、


地上に出ずにそのまま地下鉄に乗り換えて、メインバザール最寄駅


ラーマクリシュナアシュラムマーグまで行く。


3、インド国鉄で出入りするときは、ニューデリー駅ではなく、


サライロイーラ駅にする。


4、旅行代理店は利用しない。


飛行機はWEBで予約、列車はニューデリー駅の外人窓口で自力で買う。


列車番号や時刻表はCleartripで調べる。



5、ニューデリー駅構内やメインバザール内でも、


その他どこでも、向こうから話しかけてくる奴は基本無視する。


特に日本語を使ってくるヤツ。



これでかなりメンドクサイことは減ると思います。



IMG_3819 (860x645)


メインバザールは夜でもけっこう賑わっていますので、


表通りなら危険な香りはしません。


もちろん気を抜かない方がいいと思いますが、


ニューデリーは旅行者的にはかなり楽な街だと思います。








スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする