プシュカルの宿 Hotel Diamond と Hotel Tulsi Palace

img_2633-860x645


プシュカルで泊まった宿。


一軒目はHotel Diamond 。


つた?のからまる中庭。


img_2628-860x645

img_2629-860x645


部屋はラージャスタンの民家風。


窓がガラスではなく板戸なので部屋の中が暗い。


でもなんとなくこもりたくなる雰囲気があるので、


一人旅なら問題ない感じです。


家族連れだと文句が出るギリギリレベル?



img_2648-860x645

img_2670-860x645


ただしここはルーフトップのスペースがなかなかいいです。


ヨガスペースもあります。


img_2647-860x645

img_2643-860x645


ハンモックや揺れる椅子もあって、


子供たちは楽しそうです。


img_2671-860x645


ごろごろスペースもあります。


まあ、ちょっとしたヒッピー宿ですね。



暗い部屋の中で過ごすより、


こちらにいた方が楽しそうです。



本来ここにレストランがあったと思うのですが、


雨季のシーズンオフなのか、営業はしていません。


したがってこの宿で食事をとることはできないようです。



泊っている人も少なく、寂しい感じでした。



img_2792-860x645


二軒目は Hotel Tulsi Palace。


家族経営で、二階部分が住居になっていて、


この宿の家族がうろうろしています。


生活が垣間見えておもしろいです。



img_2685-860x645


3階が宿の部屋です。


吹き抜けを中心にぐるりと部屋が囲んでいます。


img_2679-860x645

img_2680-860x645


広々とした部屋にマットレスを入れてもらい、


家族で一部屋にしてもらいました。


ここに限らず、他の街でもツインの部屋にマットレスを入れてもらえたので、


インドではよくあることなのかもしれません。



どっちにしろ、


便利で安上がりになるので


ありがたいです。



この宿にもレストランはありません。



宿で食事ができないと、


街中をうろうろすることになります。


東南アジアでは楽しいこの行為も、


インドではなかなか疲れます。



インドでは宿で食事ができるかどうかが


割と大事だということがわかりました。



レストラン付きの宿を探すなら⇒http://www.booking.com/searchresults.html?city=-2108444&aid=871626&no_rooms=1&group_adults=2&room1=A%2CA

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする