プシュカル 歯に開いた大穴と意外といるラクダ

img_2808-860x645


2016年8月1日


聖地プシュカルにいます。


昨夜、ピザを食べている時に、右の奥から3本目の歯に大穴が開きました。


少し硬めの生地をかんでいる時に、


がりっと嫌な音がして、


そして大穴が開きました。



そしてほぼ同時に、反対側の左の奥から3本目の歯に激痛が走るようになりました。



聖地プシュカル。


何かのお告げでしょうか?


img_2736-860x645


そんなこととは関係がありませんが、


プシュカルの街には意外とラクダが多いです。


ラージャスタンだから多いのかと思っていましたが、


この後訪れた街ではほとんど見かけませんでしたので、


プシュカルに多いんだと思います。


img_2743-860x645



ブラフマー寺院の先、


お土産物屋が切れたあたりから、


広々とした平原になります。


img_2738-860x645

img_2748-860x645

img_2746-860x645


このあたりはラクダ市の会場になるところだそうです。


img_2739-860x645


遠くに山も見渡せ、


茫漠としていながら、開放感があります。


なんというか、


キャラバン的なところが最高です。


img_2742-860x645


img_2740-860x645


ラクダ乗り用のラクダがたくさんいます。


もちろん観光用ですが、


このように観光ラクダが整備されているところに、


この後出会いませんでした。



つまりジョードプルでもジャイサルメールでもクーリー村でも、


お手軽に乗れるような形でラクダがいるところはありませんでした。



しかもプシュカルの場合、


街から歩いてすぐのところにあります。


ツアーに参加したり、


ジープに何時間も揺られてからでないとラクダに乗れたりしないわけではないです。



つまりちょこっと乗るだけなら、


プシュカルが最適!ってことです。



img_2741-860x645


もちろんこの時はそんなことわかりませんので、


もっとラージャスタンの奥地に行ってから乗ればいいやと思っていたので、


乗りませんでした。



乗っておけばよかったと思います。



img_2785-860x645


そんなわけで


何を食べても歯に激痛が走るようになったので、


バナナを食べても激痛が走るようになったので、


歯に大穴も開いているので、



おかゆを食べてみることにしました。



これはミルク粥です。


水ではなくミルクで煮込んであります。



お釈迦様が苦行をやめて里に下り、


スジャータに施してもらったものですね。




悟りでも開けということでしょうか?





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする