indiGoでジャイプールまでひとっ飛び 

img_2407-860x645


2016年7月28日


おはようございます。


床の上で一夜明けたデリー空港です。



今日はindigo というインドのLCCで、


ジャイプールまでひとっ飛びです。



正直、ジャイプールまで列車で行こうかどうか迷いましたが、


デリー空港⇒メトロ⇒メトロニューデリー駅⇒歩き⇒


国鉄ニューデリー駅⇒詐欺師を振り切る⇒外国人専用窓口⇒


あやしいやつらを振り切ってホーム⇒


5時間⇒ジャイプール



と、初日から濃い~感じになるよりも、


せっかくデリー空港で一夜を明かした利点を考えて、


朝の飛行機で行くことにしました。



ちなみに飛行機だと50分です。


img_2410-860x645


indigoは国内線ターミナルから出ていますので、


まずは国内線ターミナルに移動です。


到着ロビーを出て11番の柱のところに案内があります。


img_2413-860x645


この小さなカウンターにデリー空港までのチケットと、


国内線のチケットを見せると、


シャトルバスのチケットを無料でくれます。


img_2411-860x645

img_2412-860x645


ターミナル1が国内線になりますので、


T-1行にのります。


バスはいったん空港の外に出るような感じに走りますが、


再び空港内に入ると


そこがターミナル1です。


img_2414-860x645


チェックインカウンター。


小奇麗です。


インドとは思えないです。


img_2415-860x645


待合室。


床で寝ている人はいません。



img_2419-860x645


ブルーの機体がindigoです。


img_2420-860x645


スパイスジェットという別のLCCもいます。


いつか乗ってみたいです。


img_2421-860x645


沖止めの機体に乗り込みます。


短距離ですがジェット機です。


img_2427-860x645


機内はほぼ満席。


1日の本数も多いので、ほぼバス感覚なのでしょうか?



img_2430-860x645


あっという間に到着です。


img_2429-860x645


これはあの有名な、なんとかと言う神様です。



img_2431-860x645


ジャイプール空港の到着ロビーには特に何もありません。


チケットタクシーのカウンターがありますので、


そこでチケットを買って空港タクシーに乗るか、


空港の外出でてオートリキシャ―を拾うことになります。



市バスのバス停らしきものもありましたが、詳細は不明です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする