シアヌークビルからカンポットに移動 理由は値段が高くなるからです!

2016年12月31日

大晦日ではありますが、

シアヌークビルからカンポットに移動です。


理由はシアヌークビルの宿が


年末年始で高くなるからです!(笑)


とはいっても、

欧米人観光客の休暇に合わせて高くなるのではなく、

どうもカンボジアのお休みに合わせて高くなるようです。


つまりカンボジアの人もそれだけ旅行するようになっているということです。

IMG_5042 (860x645)


シアヌークビルからカンポットは、

anny toursという会社のミニバスです。


フリーピックアップ付きで5ドルです。


オトレスビーチの旅行代理店や宿などどこでも扱っています。


値段が同じなら宿で頼んだ方がいいです。


理由はピックアップが遅れている時など、


部屋で待てるのと、


宿の人が気にしてバス会社に連絡を取ってくれたりするからです。


IMG_5037 (860x645)


車内はまあまあのぼろさ加減です。


カンポットまでは2時間くらいです。


IMG_5041 (860x645)

IMG_5039 (860x645)


隣町ケップや


ベトナムのハーティエン行もあります。


その他シェムリアップ行、ホーチミン行、バンコク行きなどがありますが、


まず利用しない方がいいです。


こういったツーリストミニバンを運行する会社は、


遠くに行けばいくほど乗り継ぎが多く、


乗り継いだ先のバスが別の会社のものであったり、


乗継待ち時間が長かったりします。



この手のツーリストバスは


なるだけ乗継なし最短区間を乗った方がいいです。



IMG_5045 (860x645)

IMG_5047 (860x645)


さてカンポットの街を歩いて宿を探します。


IMG_5048 (860x645)

なかなかいい感じの街です。

IMG_5064 (860x645)


ケムラ ゲストハウス(Khemra Guesthouse)というところです。


IMG_5053 (860x645)

IMG_5057 (860x645)

IMG_5056 (860x645)

IMG_5055 (860x645)


部屋はちょっと古いですが、


共用のバルコニーがなかなかいい感じです。


カンポットらしいコロニアルな雰囲気です。


IMG_5060 (860x645)


IMG_5063 (860x645)


宿の一階が食堂になっているので、


食べるものにも困りません。


う~ん、なかなかいい街に来たという予感です。



シアヌークビルよりはずっと宿代が安いカンポットの街。

どれだけ違うかはこちら⇒

booking.com






スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする