ベトナム、旅のご飯パート1

旅の重要な要素の一つは、


ご飯ですよね。


そこで今回の旅(2014年7~8月)のご飯特集です。





クアラルンプールのインド人街、ブリックフィールズのロティチャナーイです。


フィッシュ系の辛いカレーと、辛くないダルカレーがついています。









ハノイで食べた定食です。


肉系のおかずと、野菜系のおかず、サラダ、ご飯で構成されています。


サラダの代わりに酸っぱい漬物の場合もあります。






これはスペアリブなので少し高いです。


それでも200円くらいです。






ハノイの大教会付近で食べたフォーガーです。


血を固めたものが入っています。


量は多いですが、あまりおいしくなかったです。















ハノイの宿、スプレンディットスタースイーツホテルの朝食です。


思いの外ベトナム料理です。


生春巻き、揚げ春巻き、ブン、何か米の粉でできた皮を蒸したものです。


どれもおいしいです。






ハノイ大教会近くの定食屋です。


あまりおいしくないです。






ハノイ旧市街にあるチェー屋です。


チェーと、プリンがおいしいです。


プリンはフラムといって、氷をかけて食べます。









ハノイ大教会近くの、先ほどとは別の定食屋です。


人が多く、はやっていたので食べてみました。


テイクアウトができます。


肉系、魚系、豆腐系、野菜系といろいろなおかずがあります。


ここはおいしいです。


やはり流行っている店がおいしいです。











ニンビンのカフェで食べた、チェーとプリンです。


チェーにはジャックフルーツが入っています。


氷が別に出てきました。




その同じカフェで食べた、


とんかつというか、串カツというか、


串はついていないので、


串カツサイズのとんかつです。


これもうまいです。







ニンビンの市場近くの軽食堂です。


店の前で春巻きをどんどん揚げてました。


揚げ春巻きと、バインセオです。


バインセオは具なしです。


それらを大根スライスの入った、少し甘辛いたれにつけて食べます。


それぞれ一人前50円という安さです。





ニンビンからドンホイへの列車の中で出てきた定食です。


事前に注文を取りに来る人が来ます。


スープもついでくれます。






ドンホイのカフェで食べたプリンです。


氷がかかってます。






ドンホイで夕食時に食べたブンです。


汁なしで、しょうゆのようなたれをかけて食べます。


あまりおいしくないです。






その同じ店においてあった、ネムという食べ物です。


豚肉か魚肉かわかりませんが、すり身にしたものを何かの葉で巻いて


蒸し上げたものです。


若干香辛料も効いていて、とてもうまいです。





ドンホイで朝食に食べた麺です。


魚出しのきいた黄色いスープで、魚の切り身が入っています。


すこぶるうまいです。






ドンホイの市場近くで食べたフォーガーです。


ダシも麺も肉もうまいです。


ここは人が多いです。






ドンホイで食べた、おかず盛り合わせのようなものと、


青菜スープです。


おかずを頼むと、ご飯は食べ放題のようです。


青菜スープにはあさりのむき身が入っていて、味は最高です。






ドンホイ駅で買って、列車に持ち込んだソイ(おこわ)です。


ピーナッツ入りでほんのり塩味。


とてもおいしいです。






フエの宿で紹介してもらった、ハンレストランで食べたものです。


フエ名物らしいです。


小皿の中に米粉を蒸したものが入っていて、


その上にエビのような、魚フレークのようなものがのっています。


これをペロッとはがして、甘辛いつけだれにつけて食べます。










これも同じ店のものです。


何かの葉っぱの中に、


先ほど小皿に入っていたような米粉をねって蒸したものと魚介系のフレークが入っています。


どちらかというと、この方がうまいです。





同じくハンレストランです。


レモングラスの茎に巻いたつくねです。


これをいろいろなハーブとともにライスペーパーで巻いて、


ピーナッツのきいたソースにつけて食べます。


とてもうまいです。


この店には3日中、2回行きました。





フエの宿で食べた朝食です。


インスタント麺なのですが、そのままではなくトマト味に調理してあります。


なぜかおいしいです。









フエの路地裏にある店で食べた、


コムディアというおかず乗せごはんと、


汁なし麺です。


お肉がおいしいです。






同じ店で違う日に食べたものです。


茹でた豚肉を、エビの塩辛のような発酵たれにつけて、


ごはんに乗せて食べます。


エビは基本的に生です。発酵しているので独特のくせとうまみがあります。


珍味ですがうまいです。


付け合せの空芯菜の炒め物は、


ベトナムならどこにでもあり、


うまくてはずれなしです。





ホイアンのレストランで食べた名物のカオラウです。


味はまあまあですが、値段が少し高いです。





同じ店の、


これまたホイアン名物、ホワイトローズです。


これもまあまあですが、量が少なく、高いです。





ホイアンで食べたフォーボーです。


ボーは牛肉です。


その場で塊からスライスして、半生で食べます。


うまいですが、これもちと高いです。


ホイアンはなんでもちと高いです。








ホイアンの宿の朝食です。


ミークアンとバナナパンケーキです。


欧米人が多いので、パンケーキを食べることができます。




長くなってきたので、今回はここまでです。


パート2に続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする