郊外の街、クラン

8月28日。


長いような短いような40日に及ぶ旅もそろそろ終わりです。





朝はいつものインド屋さんで、ロティの代わりに


ドーサを食べてみます。


少し酸っぱいですがおいしいです。





なんでも間もなく独立記念日らしく、


マレーシアの国旗があちこちにかかっています。













クアラルンプールもここ半年で6回目。


とくに見たいものもないので、


KTMコミューターで郊外に行きます。


クランという街です。









典型的なマレーの田舎町ですが、


今はインド人街のようです。














町の一角にあるバクテー屋に入る。


なんでもバクテーチャンピオンにもなったことがあるとかの店で、


マイクロバスで団体が駆けつけていました。











駅前のコピ屋でコピを飲みます。


クアラルンプールではコピを見かけません。


昔半島マレーシアをわりとしつこく回ったことがあって、


その時よくコピを飲んでいたことを思い出しました。


どろっとしていて、


下の方が粉っぽいです。






クアラルンプールまでKTMで一時間です。


特に何もありませんが、


そういうところが結構好きです。









クアラルンプールは東南アジアの大都会ですね。


日本もそうですが、


昔のいいものはだんだんと失われていくようです。


でもそれはもちろんただの感傷なのですが。



結局は今しかないのですから、


今が一番いいということです。





こういうものはだいたいおいしいです。


しばらくはお別れですね。







こうしてなんとなく最後の一日が終わります。


いい感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする