タイ3日目 ワットポーへ行く

スポンサーリンク



朝は昨日スーパーで買ったドリアンとマンゴスチン。

ドリアンは匂いがすごいけど、

ねっとりとしていてとてもおいしい。







今日はちょっと観光。

サトゥーンの船乗り場から、

ワットポーなどのある、ターティエン船着き場へ。





船を降りたあたりはごちゃごちゃっとしていて、

ちいさな市場になっている。

でもたしか昔はもっと大きくて賑やかだったような…。

ここに限らず、バンコク市内は近代化が進んでいて、

昔ながらの市場なんかはどんどんなくなっている感じ。









ワットポーも10年以上ぶり。

でも不思議と覚えているもんだね。

中はクーラーが効いているわけでもないのに、

風が通って涼しい。





寝仏の裏に108つのお鉢があって、

そこに喜捨をしていくようになっていた。

20バーツ分の小銭を両替してくれるところがあって、

鉢の一つ一つに入れていく。







いちおう対岸のワットアルンにも渡った。

その後ボートに乗って、サトゥーン乗り場まで帰る。

チャトリウムホテルの船が来たので、それにも乗る。

チャトリウムホテルのプールとかを見て、

タクシーで帰る。

タクシーのおじさんは適当な英語で話しかけてくる。

こっちも適当なので話が合っているようで合っていない。

なんでもすぐに

「ハッピー、ハッピー」

といってくる。

ドライバー歴の長いベテランで、

最初はバスの運転手だったそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする