タイ2日目 アジアティーク

スポンサーリンク



恒例の朝ジョグ。

このあたりはコンドミニアム街のようだけど、

道路沿いには屋台が出る。

朝ご飯とかみんな普通に食べてる。



なんだろうか、この魚。



焼きバナナ。



こういう感じの街並みがたまらないね。



朝からこれはちょっとヘビーかな。





ソンテウだ。懐かしいな~。

朝ジョグから戻り、

まったりとして、近くにあったセントラルプラザというショッピングモールに行って昼食。









タイのメシはうまい。







デザート系もおいしい。



戻ってからはプールで読書。









夕方からはシャトルバスでアジアティークへ。

アジアティークはリバーサイドにできた新しいナイトマーケット。

100%観光向け。

何でも2倍する。

でもチャオプラヤー川の眺めは最高。

バンコクに来たって感じだね。









チキンライス最高。

チキンもおいしいけど、チキンスープで炊いたご飯がおいしい。





金持ちという名のアイスクリーム屋さん?を発見。

ネーミングがすごい。


そのあとお土産物とかをぶらぶら見てタクシーで帰ろうとしたんだけど、

まずタクシー乗り場のようなものがないので、

道路で拾うこと
にする。

「タクシー?トゥクトゥク?」

とか声をかけてくる人はとりあえず無視。

一応念のためホテルのフロントで聞いてきた相場は70バーツ。

一台目のタクシーに声をかける。

とりあえず乗り込んでみるものの、

場所がわからないらしい。

ちょっと車を走らせてから止まって、その辺の人に道を聞いている。

ようやく少し動いたと思ったらUターンして元に戻ってきている。

しかもよく見るとメーターを使っていない。

「メーターを使ってくれ」

というと、

「200バーツだ」

という。

ああ~、じゃあいいよ降りるから止まってくれ。

というと、あわててメーターを使い始めた。

でも結局そのタクシーは降りて、

また一から探すことに。

一台目の教訓から、

まずは助手席越しに、運転手にホテルカードを見せて、

場所が分かるか聞く。

知らないドライバーもいるが、

知っているドライバーはやっぱり200バーツという。

じゃあいい、というと150バーツになる。

というわけで2台目もやめて、

3台目が100バーツでいいというので、それで帰る。

う~ん。東南アジアっぽくて最高。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする