タイ1日目 名古屋~バンコク

スポンサーリンク

2013年8月。


タイのバンコク経由でミャンマーに行きます。








午前11時、出発。

タイ航空のCAさんはエキゾチックでドキドキしますね。



ボーイング777-300。パーソナルモニター付きです。



機内食シーフード。

なぜかみそ味で、あまりおいしくない。



こちらはポーク。

味はまあまあかな。



いつも思うけど、

飛行機は一気に自分を開放してくれる。

空が青いからかな。



CAさん後姿。

正面からは撮るには恥ずかしい(笑)。



子供にはランの花をくれた。



5時間30分でバンコクに到着。

スワンナプーム空港。

この空港に来るのは初めて。

10年前はドンムアン空港だった。

そこから市内まではエアポートレイルリンクという鉄道で入る。



終点のパヤータイでBTSという高架鉄道に乗り換え。

これも以前はなかった。

あの交通渋滞と、排ガスと人ごみの街を上から見下ろすなんて不思議。

チョンノンシー駅で降りる。

BRTというバスに乗り換える。



これはバスなんだけど、

専用道路を走るというもの。

というか、普通の3車線の道路を無理に一車線専用レーンとしている。

渋滞でも進めるようにということらしい。

かえって一般車の渋滞がひどくなったという話もあるらしい。



チャトリウムレジデンスに到着。



ホテルというよりはコンドミニアム。

住んでいる人もいる。







部屋はリビングと、ベットルームが2つ。

子供が大きくなってくると、基本的にこの手の部屋に泊まることになる。

向かいの部屋にはインド人ご一家が住んでいるようで、

フロア全体がカレーの香辛料の匂いで充満している。

好きな香りなので気にならないけど。



とりあえずプールで泳いで、







そのへんの食堂で夕飯を食べて寝る。

長く飛行機に乗ると、頭痛がしてどうも体調がよくない。

冷えすぎるのかな?

ところでバンコクは
夕方以降は比較的涼しい。

とくにスコール後はとっても涼しい。

名古屋の熱帯夜とは大違い。

とりあえず無料のWIFIつながった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする