珠海から拱北口岸を越えてマカオへ マカオは節約派にはうれしい観光地 交通費無料 世界遺産無料 そして試食も????

2018年 12月24日


中国の珠海に泊っています。
香港のチョンキンマンションの
ゲストハウスと同じ値段で、広々とした
家族室に泊ることができます。


今日はここからマカオにいってみようと思います。
マカオと言うとカジノの国。
巨大なリゾートホテルが立ち並び、
世界各国のお金持ち、
最近では中国大陸のお金持ちが遊びに来るところ。
もちろん物価も高い。
一人ならともかく、家族でいったら人数分の出費が痛い。
マカオは節約派の旅先には不向き?


ところがそんなことはないんです。
マカオは節約派にとっても、かなり楽しめる観光地だったんです。


IMG_0611 (800x600)


というわけでまずは泊っているシラルホテル、喜来楽酒店から
バスで拱北口岸に向かいます。
シラルホテルはbooking.comにも載っていますので
場所など参考にどうぞ。
拱北口岸まではバスで一本、一人一元です。
マカオに通うなら、ホテルは拱北口岸にもっと近い方が
いいと思いますが、拱北口岸付近は物価が少し高いのと、
歓楽街的にごちゃごちゃしているので、
家族連れには少し離れたところでよかったです。


拱北口岸は歩いて越えていきます。
中国側の出入国には外国人専用レーンがあるので、
比較的スムーズです。
マカオの入国も、大概の人はカードを見せているだけですので、
土日でない限りスムーズです。


IMG_0615 (800x600)

IMG_0614 (800x600)


ボーダーを越えるとすぐにマカオの街が広がっています。
ボーダー前の広場からいろいろなホテル行の
シャトルバスが出ていますので、
それに乗れば大概のところに無料で行けます。
ボーダーのところにある観光案内所で地図をもらって、
ホテルの位置を確認して、
シャトルバスを探しましょう。
マカオですのでグーグルマップも使えます。


ちなみにマカオは公共wifiが発達していて、
大概の観光地や大きな公園などで無料wifiが使えます。


ボーダーからすぐに街が広がっているので、
そこからすぐに歩き出すこともできます。
世界遺産の集中する地区までゆっくり歩いても
1時間かからない距離なので、
歩くのもいいと思います。


IMG_0619 (800x600)

IMG_0624 (800x600)


途中には見晴らしのいい高台あるので、
登ってマカオの街並みを眺めます。

IMG_0616 (800x600)


世界遺産ではないお寺もあります。


IMG_0625 (800x600)

IMG_0626 (800x600)

IMG_0627 (800x600)

IMG_0628 (800x600)


路地裏をぶらぶらと歩きます。
基本的にセナド広場辺りを目指していけば、
迷うことはないと思います。


IMG_0629 (800x600)

IMG_0631 (800x600)

IMG_0632 (800x600)

IMG_0633 (800x600)


ボーダーから中心地まで歩く途中には、
観光地でないマカオがたくさんあります。
香港の中心部では見られなくなってしまった
光景があちこちにあります。
中国でもこんな光景は見られなくなってきていますので、
ある意味貴重です。


IMG_0634 (800x600)

IMG_0635 (800x600)


このあたりはマカオと言うよりは、
広東省の古い感じの街ですね。
最近の中国は古いものをどんどん壊して、
新しい高層建築だらけになっていますので、
マカオのこうした古い町並みは、
街歩き派にとってはありがたいです。


IMG_0647 (800x600)


だんだんと観光地に近づいてきました。
街並みがどことなくヨーロッパになってきます。
坂道からバスが出てくるところなんて、
これがトラムだったらリスボンみたいですね。


IMG_0668 (800x600)


こんな感じもポルトガルやスペインにありそうです。


IMG_0661 (800x600)


そうこうしているうちに聖ポール天主堂に着きました。
有名な世界遺産ですね。
マカオは狭い範囲に世界遺産が密集していることで
有名ですが、
そのほとんどは無料です。
これが中国だったら入域料とか、まとめての拝観券などで、
150元くらいとりそうですが、
マカオではそんなことはありません。

拱北口岸からここまで無料です。
お金はかかっていません。
ウインマカオ行きかリスボア行のシャトルバスを利用すれば、
ほぼ歩かずにこの辺りに来ることもできます。


IMG_0667 (800x600)

IMG_0664 (800x600)


聖ポール天主堂からセナド広場までの通りは、
有名な試食ストリートになっています。
とにかくマカオ土産のお菓子が試食し放題になっていて、
みんな試食しまくっています。
歩いて疲れた体に、
試食の甘いお菓子が染み渡ります。



今日は疲れたので帰ります。
ボーダーを越えて中国の珠海へ。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする