丹巴 岳扎村 里然龍寺(里然龙寺) 墨尔多寺 墨尔多神山(モルド神山)を望む信仰の村

2018年 3月31日


四川省の丹巴にいます。
今日も公共の乗合バンに乗って、
どこかにいってみようと思います。


東チベットに入って、丹巴だけにずっといる人は
少ないでしょうから、
かなりの物好き、ということになるかと思います。


それというのも3月中は丹巴より先の東チベットは
外国人は入れないということでしたので、
この先に行くことをあきらめた結果です。
でもそのおかげでこの桃源郷のような場所で
かなりのんびりできました。


IMG_9232 (800x600)


今日は岳扎村というところに行ってみようと思います。
丹巴から小金の方に少し行ったところになります。
丹巴の街の中をかなり頻繁に
岳扎村行きの乗合バンが走っていますので、
宿の前から捕まえることができます。


丹巴地図


そうでなくても、
街の東はずれにある橋のところから、
乗って行くことができます。
料金は7元です。


また百度地図をみていると、
岳扎村には里然龍寺(里然龙寺)というお寺があるようです。
目的地を紙に書いてドライバーに見せると、
最寄りの場所で降ろしてくれます。


IMG_9198 (800x600)


バンを降りると目の前に雄大な山の風景が
飛び込んできます。
どうやらあれは墨尔多山(モルド山)のようです。
墨尔多山(モルド山)は標高4624mで、
神の山として信仰の対象になっているそうです。
岳扎村は墨尔多山(モルド山)の麓にある村でした。


IMG_9199 (800x600)


タルチョーがはためく吊り橋を渡っていきます。


IMG_9225 (800x600)


この村の名前のようですが何と読むのかわかりません。


IMG_9201 (800x600)

IMG_9202 (800x600)


橋を渡ってすぐの村の中に、
里然龍寺(里然龙寺)が見えてきます。
仏塔越しに見るモルド山がいい感じです。


IMG_9215 (800x600)


お寺の入り口です。
このお寺は結構古いです。
というかあまり修復されていない感じです。


IMG_9213 (800x600)

IMG_9212 (800x600)

IMG_9214 (800x600)


お寺の縁起に関する壁画でしょうか?
服装からすると清朝の時代からあるようです。


IMG_9207 (800x600)


境内にはいると、
古い木造の本堂と、その背後にあるモルド山が
目に飛び込んできます。
あまり手入れがされていない古いお寺と、
神の山の雄大さの組み合わせに、
おもわずため息が漏れます。


IMG_9208 (800x600)


このお寺はあきらかにモルド山を
本尊としているのでしょう。


IMG_9206 (800x600)

IMG_9205 (800x600)


木造の本堂と、それを取り囲むこれまた木造の僧院は、
いまではあまり人がいないのか、
ところどころ朽ちかけています。
でもこのお寺はかなりいいです。
思い描いていた通りの素朴なチベット寺院です。


IMG_9216 (800x600)

IMG_9224 (800x600)


お寺の周りにはマニ車があるので、
ぐるっと一周します。


IMG_9221 (800x600)


観光客は誰もいません。
一緒にお寺の周りを回っているおばあさんが
一人いるだけです。


IMG_9222 (800x600)

IMG_9220 (800x600)


モルド山を望む、とても静かな村です。


IMG_9228 (800x600)

IMG_9231 (800x600)

IMG_9229 (800x600)


里然龍寺(里然龙寺)の見学を終えて、
橋を戻ると、山の斜面にたくさんのタルチョーが
風になびいているところが見えたので
登ってみました。


そこには小さな祠がありました。
そしてやはり雄大なモルド山が見渡せます。
自然と言うものが神になる。
神は自然であり、自然は神であり、
そして人も自然であり、人も神であり、
神と自然と人は一体で分けることができないということが、
なんとなくわかる気がします。


IMG_9238 (800x600)

IMG_9240 (800x600)


さてここからは岳扎村の中心部に向かって
ぶらぶらと歩いていきます。


IMG_9239 (800x600)


このあたりも丹巴特有の家が多くあります。


IMG_9234 (800x600)

IMG_9237 (800x600)


春の陽気で花が咲き乱れています。
まさに桃源郷です。


IMG_9244 (800x600)

IMG_9243 (800x600)

IMG_9241 (800x600)

IMG_9242 (800x600)


しばらく歩くと墨尔多寺というお寺がありました。
こちらは集落の中のお寺です。
里然龍寺(里然龙寺)と違って、
モルド山と対峙するような向きに建っています。
モルド山の遥拝所のような役割があるのかもしれません。


IMG_9245 (800x600)

IMG_9246 (800x600)


モルド山をバックに、
比較的大きな仏塔もあります。
岳扎村はそれほど見どころがあるわけではありませんが、
どこからでも、何をしていても
モルド山の雄姿を目にすることができます。
それを神の山として信仰していた人たちの
名残も感じることができます。


ちなみに岳扎村に食べるところを
見つけることができませんでしたので、
十分な食料を持っていく方がいいと思います。
歩き疲れたり、お腹がすいたなら、
その辺を頻繁に走っている乗合バンを捕まえて帰ります。


次回は丹巴滞在中に気になっていた、
街の裏側にそびえる山に登ってみようかと思います。
街からすぐでありながら、
意外な山岳感が味わえます。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする