上海 中国国際航空 無料特典の乗り継ぎラウンジ 浦東国際空港ではファーストクラスラウンジ無料

2017年12月23日


前回の流れで川沙観光より戻り、
浦東国際空港にあるラウンジに行って
見ようと思います。
とは言っても、よくあるビジネスクラス利用のラウンジではなく、
プライオリティパス利用のラウンジでもなく、
あくまでもエコノミークラス利用で、
無料で入れるラウンジの話しです。


image


image


今回は中国国際航空を利用して、
名古屋からバンコクに向かっています。
上海で乗り継ぎが必要なんですが、
一旦中国に入国して、荷物をピックアップして、再びチェックインしないと
いけません。


中国国際航空のカウンターは
ターミナル2のHカウンターです。
チェックインは搭乗の3時間前からできます。


ですが、
激混みです。
チェックインカウンターのみならず、
その後の出国審査、手荷物検査と
激混みポイントは続きます。


せっかくの無料ラウンジですが、
辿り着くまでに
1時間半かかりました。


image


さてようやく辿り着いたラウンジは、
ターミナル2のゲート71近くにある、
ファーストクラスラウンジです。
エコノミークラスなのになぜ
このラウンジが使えるのかというと、
中国国際航空は乗り継ぎ客用に、
無料で乗り継ぎラウンジをサービスして
います。

北京、上海、成都などにあるようですが、
ここ上海では71ラウンジというファーストクラスラウンジが指定されています。


image

一階と二階に分かれていて、
二階が飲食スペースになっています。


image

まあこの辺のところは、
いろいろな方の体験記がありますので
省略します。
ファーストクラスラウンジというだけあって、
なかなか優雅な感じでしたが、
食べ物はあまり美味しくなかったです。


さてこのラウンジの入り方ですが、
無料特典だからと言って、
搭乗券を見せるだけでは入れません。
事前の予約が必要になります。
予約方法ですが、
まず中国国際航空のwebサイトから
乗り継ぎラウンジの予約ページに
行きます。
英語のページになりますが、
簡単ですので特に問題はありません。


搭乗券とパスポート番号などを入れると、
予約画面に入れます。
そこには予約可能な特典のメニューが
並んでいますので、
そこから乗り継ぎラウンジを選択して、
決済に進みます。
無料ですので、0RMBとなっています。
予約ができると、予約成功となります。
1人ずつしか予約できませんので、
家族分の予約をする場合は、
これを繰り返すことになります。


メールが送られて来ますが、
メールには予約番号とか書いてありませんので、
予約確認ページをキャプチャするか、
印刷していった方がスムーズだと
思います。


image


さて、
ラウンジも堪能したことですし、
バンコクに向かうとします。
中国国際航空の上海〜バンコク線、
CA805、
23時50分発、バンコク3時20分着という、
子供連れには鬼のような時間帯です。
家族からブーイングが来そうですが、
安さにはかないません。
高ければ高いほど良い、と言う洗脳から抜けだして見ると、
安くできるものは安くすますのが最高です。


次回からタイに入ります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする