バンコク home mali hostel ホアランポーン駅歩いていける、バンコクを十二分に楽しめる宿

2018年 1月6日

スラタニーから夜行列車に乗って、
バンコクに到着です。
エアコン無し二等寝台車、
なかなか快適でした。


image

さて今夜の宿ですが、
夜行明けで宿探しも大変なので、
事前にbooking.comで予約しています。
ホアランポーン駅から徒歩でいける好立地にある、home mali hostel です。

この宿はフアランポーン駅前の大通りを、クロントイ市場方面に15分ほど行った所の路地にあります。
駅から歩いていけるというところが、
夜行明けにぴったりです。


image


この路地がまたいい雰囲気なんです。
庶民感覚に溢れてます。


image

image

home mali hostelは、
その路地にある普通の家を改装してできています。
木をふんだんに使って、昔ながらの感じを出しています。


image


部屋も木造で、タイの一般的な民家風です。
けれども二段ベッドはしっかりとした作りで、布団の硬さも丁度いいです。
バストイレは共同ですが、数が多いので混み合うこともありません。


image

一階には共同ラウンジと、共同キッチンがあり、簡単な自炊もできます。
電子レンジ、冷蔵庫、食器など一通りそろっています。


最寄りのセブンイレブンは、
路地から大通りに出たすぐにあります。
またこの辺りは夜に屋台街になるので、食べるものには困りません。


image

image

image

image

朝になると路地の奥に、
朝市が開かれます。
駅近くとは思えないくらいの、
ローカルな地区が広がっています。
ここで何か朝ご飯を調達するのも
いいと思います。


この宿から大通りに出たところに、
バス停があります。
そこからバスに乗ると、セントラルワールドや中華街、今流行りのトンブリー地区などに一本で行けます。
エアポートレールリンクのパヤータイ駅までも29番バス一本で行けます。


駅近くなので、
バンコクに鉄道で入った時、
鉄道で出る時に便利なだけでなく、
バスの便もいいので、
だいたいのところに行けます。
それでいて庶民的な路地裏にありますので、とても静かです。


image

image

image

image

image

image


夜の屋台街、朝の朝市も近く、
バンコクを十二分に楽しめます。
客層もホステルにしては
若すぎることもなく、落ち着いています。
共同トイレシャワーというところさえ気にならなければ、バンコク観光の拠点として、かなりいいと思います。


明日はあの、
バンコクで一番有名なインスタスポットに行ってみます。
バスで一本で行けます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする