スラタニー タオ島パンガン島いかない人でも意外と楽しめる街

2018年 1月4日


どうにも漠然とした印象しかないナコンシータマラートを後にして、スラタニーに向かいます。
スラタニーは旅人にはおなじみの、
サムイ島、タオ島、パンガン島への
玄関口です。
今回は時間がないので島にはいきません。
スラタニーに一泊して、
次の日の夜行列車でバンコクに戻るつもりです。


image

活気のあるナイトマーケットが
あるようなので楽しみです。


image

ナコンシータマラートからスラタニーまでは、鉄道は大回りな上、本数が少なく不便なので、ロットトゥーでいきます。
ナコンシータマラートのバスターミナル行きソンテウは駅前から出ています。
料金は10バーツです。


image

ロットトゥーはおよそ2時間半で
スラタニーの街中に到着します。
タラートマイ通りにある、
タラートカセート2という市場が
ロットトゥーの終点です。


image

そのからタラートマイ通りを
少しナコンシータマラート方面に戻った、タラートマイソイ39に今夜の宿
papangkorn houseがあります。


image

image

いわゆるマンションタイプの宿ですが、部屋も広く、きれいです。
ロットトゥーターミナルからも歩いていける上に、ナイトマーケットにも歩いていける、好立地です。
booking.comにも記載されているので、
詳細を見て下さい。


image


スラタニーの街はターピー川から広がっています。
おそらく水運、海運で発展した街だと思います。
まるでベトナムのメコンデルタの街のような雰囲気です。


image

image

image

そこから華人の街が広がっています。
スラタニーは街中を川が流れているのが
特徴的で、その点がナコンシータマラートとは違っています。


image

川沿いに屋台通りもあって
夕涼みにも最適です。
街中に川がある街はだいたい居心地がいいです。


image

なんだか面白い芋団子のような屋台です。
他では見たことないので珍しいです。
そして美味しいです。


image


そして夜になると
ナイトマーケットが始まります。


image

image

image


スラタニーのナイトマーケットは、
場所がら旅行者も多くて、
活気があって楽しめます。


スラタニーの街は規模的には
大きいのですが、
街の中心が川に沿ってぎゅっと
固まっているので、
旅行者にとっては歩き廻りやすいと思います。
また古い華人の建物も多く、
ナイトマーケットも賑やかで
なかなか楽しいです。
疲れたら川沿のベンチで寝転べば、川風が気持ちいいです。


島には渡らなくても立ち寄りたい街です。


明日はスラタニー駅から
夜行列車でバンコクに向かいます。
でもこのスラタニー駅、
スラタニーの街からバスで
1時間もかかるんです。
そして終バスは夕方まで。
さてどうするのでしょうか。


続きは次回です。











スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする