ナコンシータマラート 大きな街だが、お寺以外に見所無し でも僻地好きにはいいかも

2018年 1月3日

いい宿がなくて連泊を諦めた
パッタルンから、南部の大きな街ナコンシータマラートに向かいます。


image


ナコンシータマラートはお寺が有名ですが、他には何があるかわかりません。
タイ南部の東側はあまり行く機会が
無いので、今回試しに行ってみます。


image

パッタルン駅から普通列車で
ナコンシータマラートに行きます。
ナコンシータマラートは盲腸線なので、そこから先には鉄道では行けません。
そこがまたナコンシータマラートを
行きにくい街、僻地の街にさせている感じです。


image

2時間半ほどでナコンシータマラートに到着です。


image

なかなか立派な駅です。


image

駅前から東に向かって、
中華街になっています。
今夜の宿はこの中華街を抜けて
しばらく歩いたところにある、
supachai inn という名前のホテルです。
booking.comで予約したら、
10パーセントオフでした。
駅から歩いて20分くらいでしょうか。


image

image

image

まだ新しいようで部屋もきれいです。
何より値段が安いです。

さて宿に荷物を置いて観光です。
まずはこの街最大の見どころ、
ワットプラーマハタートに行きます。

image

image

中華街の中華風歩道橋がある通りに、
ワットプラーマハタート前を通る
ソンテウが走っています。
ソンテウに乗って南下して行きます。
料金は10バーツです。


image

image

image

アユタヤ時代の遺跡でもある、
仏塔の中はきらびやかな感じです。


image

ワットプラーマハタートから街に戻る途中には、かっての城塞都市の名残りである、城壁が残っています。


image

image

image

街中にも一部遺跡が残っています。
ですが、遺跡が目当てなら、
アユタヤやスコータイの方がよっぽどいいです。
ナコンシータマラートに来てみたら
何もなかったけど、
ちょっと遺跡もあった〜、程度です。


image

image

image

宿の近くに大きな市場があります。
午前中しかやっていませんが、
大きな街の市場だけあって
なかなかの規模と活気です。


image

image


ちょっとした食堂なんかもあるので、
朝ご飯はここでとるのがいいと思います。

ナコンシータマラートはお寺以外は
特に何もない普通の街です。
市街地がのっぺりと広いので、
パッタルンほどの特徴もありません。
交通の便もあまり良く無いので、
何かのついでに寄りにくいです。


ですが、
その分観光客もいないので、
タイの普通の街好き、僻地好きの方にはいいと思います。


連泊するほどでもないので、
スラタニーに向かいます。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする