パッタルン タイ南部の何も無い田舎町 でも景色だけはいい これで宿さえあれば

2018年 1月2日

ムック島からトランを越えて、
マレー半島東側の街パッタルンにやって来ました。

image


ムック島からはローカルボートと
ミニバスのジョイントチケットです。
ミニバスはトラン駅前にしか行かないので、
そこからは青い市バスで
バスターミナルに行きます。
バスターミナルからパッタルンは、
ロットトゥーで1時間です。


image

image


街中から岩山が見えて、
桂林やハロン湾のようです。


image

image

市場もなかなか活気があります。

image

image

image

このお店のカオカームーが
美味しいです。
場所は駅から出た所の大きめの
通りを右に行ってすぐです。


image


ケーキが名物のようで、
ホールで売っています。
これ、なんとシフォンケーキ。
お値段40バーツ!
ありえないです。


image

image

街中から歩いてすぐの所に、
岩山を背にした、大きめのお寺があります。


image

image

image

背後の岩山に鍾乳洞を利用した
石窟があって、仏像がたくさんあります。
なかなか見応えがあります。

image

image

image


夜になると、駅前に夜市が出ます。
田舎町ですが、なかなかの賑わいです。


こうしてみるとパッタルンは
なかなかいい街です。
岩山に囲まれた景観、
洞窟寺院や市場などの見所、
美味しい食べ物、
そしてナイトマーケット。
しばらくのんびりと滞在したいのですが、いい感じの安宿がありません。


image

駅近くにhom fah hotel という安宿がありますが、古いのであまりお勧めではありません。(と言いつつ泊まりましたが)


これでいい宿さえあればというのが、パッタルンの感想です。
この後はパッタルンも含め、まだ行ったことの無い南部の街、ナコンシータマラートとスラタニーに寄って、バンコクに戻るつもりです。








スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする