タンジャーヴル 世界遺産大チョーラ朝寺院群 Brihadeeswara Temple 個人的にはガンガイコンダチョーラプラムに一票!

2019年 8月8日


タンジャーヴルにいます。
居心地の良い宿Barnabas Homestayに泊っているために、
快適なタンジャーヴル滞在になっています。
インドではどの宿に泊まるかがとても重要で、
宿によってその町の印象が左右されるくらいだと思います。
バスターミナルに近いような街中のロッジもいいのですが、
そういう宿はだいたい宿の中身もインド的です。
なんとなくがさがさとしていて、泊っている客も騒々しいです。
レセプションもわけのわからない男がうろうろしていたり、
何かしらのトラブルがおこったりします。
つまり宿の中も疲れるということです。

その点少し郊外にあるホームステイタイプの宿は、
家族で経営していることが多く、
女性が管理しているので清潔なことが多く、
静かで落ちついています。
もちろん一人旅なら交通至便のバスターミナル周りのロッジがいいと思いますが、
家族連れにはホームステイタイプがおすすめです。
Barnabas Homestayはbooking.comで予約ができます。


IMG_2008 (640x480)


さて本日は世界遺産大チョーラ朝寺院群最後にして最大の、
Brihadeeswara Templeに行ってみたいと思います。


タンジョーブル (615x611)


宿からはがんばれば歩いて行けないこともないと思いますが、
ここは素直にオートリキシャに乗ります。
料金は60ルピーです。
帰りは100ルピーと言われたので、この60ルピーと言うのが
地元価格なんだと思います。


IMG_2007 (640x480)


タンジャーブルの寺院はBrihadeeswara Templeと言いますが、
地元の人はビックテンプルと呼んでいるようです。
ここではめんどくさいのでビックテンプルと言うことにします。
ビックテンプルの一番目の門の前は堀があって、
橋のような広場になっています。
まるで城砦のようですね。


IMG_2009 (640x480)


確かに今までの二つの寺院、
ガンガイコンダチョーラプラムと
ダーラスラムより大きそうですね。

IMG_2014 (640x480)


最初の大きな門を入った右手に、
お土産物屋兼、靴置き場があります。
ここで靴を預けます。


IMG_2015 (640x480)


またすぐに大きな門が見えてきます。
ちなみにこのビックテンプルも入場料は無料です。
つまり世界遺産大チョーラ朝寺院群の3つの寺院はすべて無料と言うことになります。


IMG_2016 (640x480)


中に入るとおなじみ世界遺産のマークが。
別に世界遺産でなくても素晴らしい場所はたくさんありますし、
世界遺産だからといって特に大したことがないところもあります。
でもここが世界遺産なんだというだけで、
なんだかありがたみが湧いてきますね。
人に言うときも、何でもない遺跡に行ったんだよ~というよりも、
世界遺産の遺跡に行ったんだよ~と言った方が受けがいいような気がします。


IMG_2018 (640x480)

IMG_2019 (640x480)


本堂手前に大きなナンディ像が、
本堂と向い合せにあるという、いつもの構造です。


IMG_2027 (640x480)

IMG_2029 (640x480)


確かに大きいです。
ビックテンプルというだけのことはあります。


IMG_2017 (640x480)

IMG_2023 (640x480)

IMG_2026 (640x480)


まああとは精緻なレリーフがあったり、
別の小さ目のお堂があったり、ガネーシャ像があったりという、
いつも通りの感じですね。


IMG_2024 (640x480)

IMG_2025 (640x480)


こんな感じの文字が彫ってある柱や、
彩色が残っている壁画は面白いですね。


IMG_2021 (640x480)


お堂の内部が少しだけ撮れました。


ビックテンプルはたしかに他の二つに比べて大きく、
そう言った意味では見ごたえがあるのですが、
立地的には街の中心地にあるので、観光的な感じが強いです。
雰囲気と言う点では、町はずれにあるダーラスラムや、
田舎にあるガンガイコンダチョーラプラムの方がいいですね。
もちろん初めにこのビックテンプルを見たら、
それなりに感動すると思います。
それでも、もしどうしても一つだけ見るとしたらと言われたら、
ガンガイコンダチョーラプラムでしょうか。
で、次はダーラスラム。


そう言った点でもタンジャーブルはそれほど長居する街ではないと思います。
といいつつBarnabas Homestayのおかげで3泊もしてしまったのですが。
ビックテンプルを見たのはこの一回だけで、
あとは街をぶらぶらしたり、近所を散歩したり、
スーパーで買い物をしたりしながら過ごしたというわけです。


次回はタンジャーヴルからティルチラパッリに向かいます。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする