ブバネシュワル 旧市街の遺跡めぐり この街がどうして有名にならないか不思議

2018年 8月4日


ブバネシュワルにいます。
今日は泊っている宿WeKare Guest Houseから
徒歩で行ける旧市街にある遺跡群を見に行きます。


IMG_9855 (800x600)

IMG_9872 (800x600)


宿から一番近いのは、
このMuktesvara Templeです。
巡礼者が多く集まって来ています。
詳しいことは全くわかりませんが、
なにかの飾りつけを奉納していくようです。


IMG_9873 (800x600)

IMG_9874 (800x600)


このあたりの寺院に特徴的な、
円板を重ねたような塔に玉ねき頭がくっついています。


IMG_9875 (800x600)

沐浴の池があって、
みんな泳いでいました。
今日は暑いです。


IMG_9876 (800x600)

本堂の中にはサドゥーがいて、
お布施を強要してきますが、
別に払う必要はありません。
遺跡の入場料もただです。


IMG_9877 (800x600)

IMG_9878 (800x600)

IMG_9879 (800x600)

IMG_9880 (800x600)

IMG_9881 (800x600)


ここから先は遺跡だらけです。
大きいものから小さいものまで
たくさんあります。
どれも似たようなもので、
どれがどれだかわかりません。
彫刻が残っているものも多くあり、
見ていて楽しいです。


IMG_9882 (800x600)


地図があるので見てみると、
池を中心にたくさんの遺跡があるようです。


IMG_9888 (800x600)

IMG_9895 (800x600)


その池に出ました。
池の周りはガートになっていて、
さらにその周りは寺院の遺跡がぐるっと
取り囲んでいます。
基本的にどの遺跡も無料です。
こんなところがあまり人に知られていないのも
不思議な感じです。


IMG_9896 (800x600)


池の水を引き込んでガートにしていますね。


IMG_9893 (800x600)


池からすぐのところに、
この寺院群の中でも最大のお寺、
リンガラージ・テンプルがあります。
このリンガラージ・テンプル自体も遺跡ですが、
ここは現役の寺院でもあるので、
ヒンドゥー教徒以外は入れません。


IMG_9906 (800x600)


なんとなく脇の方から見ることはできます。


IMG_9890 (800x600)


このリンガラージ・テンプルは
ヒンドゥー教徒の間では有名みたいで、
プリーのジャガンナート寺院とセットでお参りしているような感じです。
巡礼者の数もけっこう多かったです。



ブバネシュワールの遺跡群は
一か所にぎゅっとまとまっていて
とても周りやすいです。
遺跡自体の派手さはあまりありませんが、
池を中心としたのんびりとした雰囲気がいいです。


あまりによかったので4泊しています。



次回はプリーに行ってみます。
観光地はあまり好きではないので、
本来は飛ばして先に行こうと思っていました。
でもせっかく来たのでちょっとだけでも
見ていこうかと思い、
行ってみることにしました。



結果としては…、



ではまた。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする