オリッサ州 ブバネシュワル 通過するなんてもったいない ここはプリーよりもいいところ

2018年 8月3日


オリッサ州の州都ブバネシュワルにいます。
ここはのんびりとしていてとてもいいところです。
観光地プリーへの通過点として素通りされてしまう街ですが、
結果としてはこちらの街の方が
プリーの何十倍もよかったです。


というのも今泊っている宿が
なかなかいいところだったからです。


IMG_9945 (800x600)


部屋からの眺めです。
これだけでもう癒されます。
大都会コルカタも結構楽しかったのですが、
正直人が多くて疲れた面もあります。
その点ブバネシュワルは田舎なのか
のんびりしています。


今泊っている宿は
WeKare Guest Houseと言います。
booking.comで予約したのですが、
そこに載っている住所と電話番号が適当なので、
探すのに苦労しました。


夜の9時過ぎにコルカタからの列車は
ブバネシュワルの駅につきました。
駅前にもホテルが数軒あるので
そこでもいいかもしれません。
駅前にオートリキシャ―がたむろしているので、
宿の名前と住所を見せて聞いてみます。
ドライバーは誰もその宿のことを知りません。
住所を見せるとなんとなくわかったようで、
とりあえず出発です。


IMG_9853 (800x600)


暗い中オートは進みますが、
住所らしきところへ行っても宿はありません。
ドライバーも困って、
まだ開いている店の人に聞いたりしています。
それでも誰も知らないらしく、
今度は同じような宿の人に聞いてみたりしています。
でもやっぱりわからないので、
とうとうその聞いた宿の人の携帯を借りて、
booking.comに載っている電話番号に
電話をかけ始めました。


けれどもその電話はつながりませんでした!


その後もドライバーは暗い道をあちこち
走り回り、
その辺の人に聞きまくり、
やっと最後に宿にたどり着きました。


宿は大通りから少し路地を入った、
普通の住宅地の中にあり、
何の看板も出ていませんでした。
オートリキシャ―のドライバーが
どうやってその宿を探し出したのか、
未だに謎です。


IMG_9865 (800x600)


でもとにかく宿に到着することができてよかったです。
ちなみに次の日メールを見てみたら、
宿から直接メールが来ていました。
そこには宿の正確な住所と、
オーナーの携帯電話番号が書いてありました。
どうも移動するその朝に予約をしたので、
そのメールを見ることができていなかったようです。
この情報があれば、
宿探しに苦労することはなかったと思われます。
ちなみにbooking.comの地図だけはだいたい合っています。


IMG_9862 (800x600)


WeKare Guest Houseはホテルと言うよりは、
大きなお屋敷を改装したような宿で、
部屋数は少なく、全体的にゆったりとした作りになっています。
共用スペースもきれいで、
トイレシャワーは部屋の中にあり、
エアコンもばっちり効いています。


IMG_9863 (800x600)

IMG_9864 (800x600)

IMG_9866 (800x600)


部屋にはベランダがあって、
そこからの眺めもいいです。
住宅地なので高い建物もなく、南国気分も
盛り上がります。


IMG_9870 (800x600)


すぐ近くにはターリーやミールスが食べられる
エアコンレストランHotel Shiroseがあり、
夕飯用にはチョウミンやエッグロールの店もあります。
また、寺院の遺跡がある旧市街も徒歩圏です。


これはいいところを見つけました。


次回はさっそくブバネシュワルの遺跡群を散策です。
う~むここがどうしてもっと有名にならないんだろう、
というくらい、いいところです。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする